ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > 【音楽】シベスカ通算5枚目のシングルは背中を押してくれる元気ナンバー

【音楽】シベスカ通算5枚目のシングルは背中を押してくれる元気ナンバー

2016年5月8日

MD4_5872

沖縄出身の4人組バンド・CIVILIAN SKUNK(シベリアンスカンク)は、4月20日、通算5枚目となるシングル「ReSTART」をリリースした。

CIVILIAN SKUNKは、チカラ(ボーカル)、ジュンタ(ギター)、マーサー(ベース)、ユウイチ(ドラムス)から成る4人組のロックバンド。メンバーは全員、沖縄・豊見城市(とみぐすくし)出身で、中学の同級生で結成された。

2012年、「DRAGON BOY」でメジャーデビュー。同曲はテレビアニメ「探検ドリランド」(テレビ東京系)のエンディングソングとなり、いきなりのタイアップを獲得した。その後も、2枚目のシングル「ひまわり」は映画『ひまわり~沖縄は忘れないあの日の空を~』の主題歌、3枚目のシングル「ハレンチ学&祭」は音楽番組「CDTV」(TBS系)のエンディングソング、独立後、続くシングル「夢スターダスト」は映画『ハルサーエイカーThe Movie~エイカーズ~』の主題歌と、それぞれタイアップを獲得している。

ReStart_maxi_ol

「ReSTART」は、2014年11月に発売されたシングル「夢スターダスト」に続く新曲。くじけそうになりながらも再びスタートすることを後押しするように、疾走感のある楽曲と力強い歌詞で紡がれる。

カップリングは、言葉遊びをちりばめた「紡ぎ」。ひらがなの50音すべてを頭にした歌詞が小気味いい。ライブでメンバーとファンとの掛け合いができそうな、こちらも躍動感のある楽曲に仕上がっている。

今後、各地でのライブに続き、7月9日(土)は「第33回ピースフルラブ・ロックフェスティバル2016」、そして、8月21日(日)には、豊見城市立中央公民館大ホールにてワンマンライブも決定した。

演奏の安定感も増し、今後の飛躍がますます楽しみだ。

「ReSTART」
発売中 1,080円(税込) Bamboo Shoot Records

CIVILIAN SKUNKオフィシャルサイト