ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールグッズ(グッズ) > 農家直送で鮮度抜群の沖縄の“黄金の卵”が通販スタート!

農家直送で鮮度抜群の沖縄の“黄金の卵”が通販スタート!

2020年5月26日

沖縄・うるま市の徳森養鶏場は、このたび、自社のブランド卵「くがにたまご」についてオンラインショップでの販売をスタートした。

「徳森養鶏場」は、「Not a Chicken I’m a Challenger(臆病者じゃない、挑戦者だ。)」をブランドメッセージに、1967年に創業した約30,000羽の養鶏場。2代目のノーマン裕太ウエイン氏は、今までの養鶏における常識を壊し、ブランド卵の開発だけでなく、アパレル事業にも参入している。

開発された「くがにたまご」は、同じ市内の離島・伊計島の特産品である「黄金芋」をエサに、与勝(よかつ)地域の地下水「黄金水(くがにみじ)」を使って誕生した卵。

黄金芋

伊計島

中間業者を通さずに農家直送にすることで、鮮度の高い卵を直接、消費者に届ける体制を構築。卵が割れない「がんじゅうボックス」という専用の箱を開発し、家庭で食べるだけでなく、たまごを贈り物にすることを可能にした。

がんじゅうボックス

このたび、「県民や市民に浸透してきた『くがにたまご』を、県外や外出できない人のために、鮮度の良い卵をお届けしたい」と通信販売に着手することになった。

ノーマン裕太ウエイン氏は、「沖縄には『くがにことば』というものがあります。先人たちの教えをことわざにしたものです。くがにとは、黄金という意味です。縁起のよい、くがにたまごを食べて、黄金生活をおくっていただきたいです」とコメントを寄せた。

また、徳森養鶏場は「『ニワトリ』はチャレンジする、すべての人を後押しする」というブランドコンセプトでアパレル事業も手掛ける。Tシャツ、シャツ、キャップなどを、こちらもオンラインで販売している。

農家直送で鮮度抜群の沖縄の“黄金の卵”を、ぜひ味わいたい。

「くがにたまご(24個入り)」
常温便2,248円、クール便2,248円(いずれも税別)
※クール便は別途手数料220円
※1Box〜3Boxまで常温便、クール便まで対応

【オンラインショップURL】
https://home.tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000101286