ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールグッズ(グッズ) > サザンスターに金の新味誕生&ブランド統一で「お祭り缶」に!

サザンスターに金の新味誕生&ブランド統一で「お祭り缶」に!

2020年8月31日

沖縄のビールメーカー・オリオンビールは、9月8日(火)、新ジャンルのビール「サザンスター」シリーズの新たなテイスト「サザンスター 芳醇(ほうじゅん)の金」を数量限定で発売する。

新商品の「オリオン サザンスター 芳醇の金」は、最高グレードの王道アロマホップのほか、一年貯蔵した原酒、革新的なフレーバーホップを使い、エキス濃度を高めた原酒をブレンド、芳醇な香りを実現した。

また、「サザンスター 芳醇の金」は、既存のサザンスターブランド「サザンスター 熟コクの赤」「サザンスター 超スッキリの青」「サザンスター 刺激の黒」と合わせて、数量限定で「沖縄のお祭りデザイン缶」を展開。

「サザンスター 芳醇の金」以外の「沖縄のお祭りデザイン缶」は、早ければ来週以降、県内のスーパー、コンビニエンスストア、量販店などで並ぶ予定。

今年は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大によりさまざまなイベントが自粛・休止となった。そこで、サザンスターブランド「サザンスター 熟コクの赤」「サザンスター 超スッキリの青」「サザンスター 芳醇の金」「サザンスター 刺激の黒」のそれぞれのカラーイメージに合わせて、エイサー、ハーリー、大綱曳、旗頭をモチーフとした沖縄の祭りのデザインをそれぞれの缶体で表現、今後も続く伝統文化への敬意を表現した。

開発を担当した同社マーケティング本部オリオン・ブランドマネジメント課の山城翔氏は、「各お祭りが中止になって、県民の寂しさや喪失感は計り知れない。ただ、それは決して絶やしてはいけない文化。キャッチフレーズは『来年は必ず、お祭り会場であいましょう!』として、この秋はこのお祭り缶を味わって、お祭りを思い出していただき、来年につなげたい」と開発に対する思いを語った。

そして、この「沖縄のお祭りデザイン缶」は、当初、テレビCMの予定はなかったが、「たった一瞬でもお祭りの映像を県民が見られることで、県民が明るくなって、希望を与えられるのであれば」(山城氏)と、実施することが決定した。

さらに、缶体に記載されている二次元バーコードを読み込むと、各イベントに関する動画が視聴でき、「サザンスター 熟コクの赤」のエイサー缶、「サザンスター 超スッキリの青」のハーリー缶、「サザンスター 刺激の黒」の旗頭缶には、県内の主要団体名や主なイベント名も掲載。

団体名を記載したオリオンビールの心遣いに、豊見城(とみぐすく)市のハーリー団体・豊見城龍船協会の事務局長・赤嶺秀義氏は「記載された団体のメンバーは、本当に嬉しいと思う」と、お祭りや大会が中止になっている中で大いに励みになっている様子。

「サザンスター 芳醇の金」はスーパー等で、想定価格105円(税別)にて販売される予定。4種類のお祭りデザイン缶を味わって、沖縄の伝統的なお祭りに思いを馳せよう。

「オリオン サザンスター 芳醇の金」
発売日:2020年9月8日(火) 沖縄県内および奄美群島、県外わしたショップ、アンテナショップ等にて数量限定で発売
価格:オープン価格
品目:リキュール(発泡性)①
アルコール分:6%
原材料:発泡酒(国内製造)(麦芽、ホップ、大麦、米、コーン、スターチ、糖類)、スピリッツ(大麦)
パッケージ:350ml缶
発売数量:10,000ケース

※「お祭りデザイン缶」の赤(エイサー缶)、青(ハーリー缶)、黒(旗頭缶)は8月下旬~9月上旬出荷分より切り替え予定