ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールグッズ(グッズ) > ジーマーミ豆腐を使ったパフェとタピオカドリンクを発売!

ジーマーミ豆腐を使ったパフェとタピオカドリンクを発売!

2020年10月22日

「黒糖“じ〜ま〜み”パフェ」

全国に展開するファミリーレストラン「ココス」では、10月22日(木)から、沖縄県内の5店舗限定で、「ま~さんメニュー」として、「黒糖“じ〜ま〜み”パフェ」(450円)と「黒糖“じ〜ま〜み”タピオカミルク」(420円)を販売する。期間は、2021年3月まで。

「ま~さんメニュー」は、これまで沖縄県内の店舗限定で、豊見城市(とみぐすくし)産のちゅらとまとや、ゆし豆腐を使ったメニューを販売。

今回は、ぷるぷるでもちもちの食感が特長のジーマーミ豆腐のパフェとタピオカドリンクを発売。ジーマーミ豆腐の新しい食べ方として、粟国島(あぐにじま)産の黒糖を使ったココス風の新たなスイーツを提案する。

「黒糖“じ〜ま〜み”パフェ」は、もっちり食感のジーマーミ豆腐に、黒ゴマアイス、バニラアイス、白玉、ホイップクリームを合わせ、粟国島産黒糖を使用した黒糖シロップをたっぷりかけた一品。

ジーマーミ豆腐のピーナッツの香りと、黒ゴマアイスの香ばしさがマッチし、グラノーラのカリカリ食感がアクセントを加える。ありそうでなかった豆腐のパフェを楽しもう。

また、「黒糖“じ〜ま〜み”タピオカミルク」は、もちもち食感のタピオカとぷるぷるでもっちり食感のジーマーミ豆腐が見事にコラボした一品。黒糖タピオカの優しい甘さと、ジーマーミ豆腐のピーナッツの香りが口に広がっていく。

「黒糖“じ〜ま〜み”タピオカミルク」

ほか、「ま~さんメニュー」として、ちゅらとまとを使用したハンバーグやパスタ、ゆし豆腐を使った雑炊やサラダをさらにブラッシュアップして販売。

「とろとろ茄子とモッツァレラの“ちゅらとまと”ソーススパゲッティ」(590円)は、素揚げしたとろとろの茄子とちゅらとまとの酸味と甘み、モッツァレラチーズのコクがお互いを引き立て合う一品。

「とろとろ茄子とモッツァレラの“ちゅらとまと”ソーススパゲッティ」

「“ちゅらとまと”のベーコンチーズハンバーグ」(790円)は、ちゅらとまとと相性がいいチェダーチーズとカリカリに焼いたベーコンを人気のハンバーグにトッピング。フライドガーリックの香りが食欲をそそる。

「“ちゅらとまと”のベーコンチーズハンバーグ」

「“ゆし豆腐”とかつお節の雑炊」(590円)は、やわらかい食感のゆし豆腐を優しい味わいの雑炊に加えた。かつお節は別添えで提供されるため、味や香り、食感をしっかり感じることができる。

「“ゆし豆腐”とかつお節の雑炊」

そして、「“ゆし豆腐”と海老のサラダ」(690円)は、シャキシャキ野菜とゆし豆腐がたっぷりのボリュームのあるサラダ。今回は、ゆし豆腐と相性がいいかつお節をプラスし、香りと味にアクセントを加えた。こちらはミニサイズ(390円)も用意している。

「“ゆし豆腐”と海老のサラダ」

沖縄の美味を堪能できる沖縄県内のココス限定のメニューを楽しもう。