ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールグッズ(グッズ) > 沖縄県産のイチゴが「WATTA」とコラボ!

沖縄県産のイチゴが「WATTA」とコラボ!

2020年12月5日

沖縄のビールメーカー・オリオンビールは、12月15日(火)、缶チューハイ「WATTA いちごスパークリング」を数量限定で発売する。

「WATTA いちごスパークリング」は、「沖縄のおいしい!を、たのしい!に。」をコンセプトに、沖縄の魅力を発信するオリオンチューハイ「WATTA」と、「読谷村(よみたんそん)いちごBerry Moon」がコラボレーションした一品。

沖縄本島中部の読谷村では「読谷村いちごBerry Moon」という名義でブランド化したイチゴを生産・販売している。

日立トリプルウィンが展開する食・農分野における新規事業の第一弾として、2017年から生産、2017年末から本格販売を開始した。イチゴの安定生産に加え、加工・販売を担う六次産業化を推進することで、読谷村の農業、商業、観光業に広く活用される新しい特産品として期待されている。

イチゴは人気が高い果実で女性の支持も厚く、女性ファンの多い「WATTA」と相性がよい素材。

「読谷村いちごBerry Moon」の華やかな香りと爽やかな酸味を「WATTA」に閉じ込めた、沖縄の冬にぴったりのチューハイに仕上がっている。

「WATTA いちごスパークリング」
2020年12月15日(火) オープン価格 沖縄県内のスーパー、コンビニエンスストア、鹿児島県奄美群島(一部県外)、オリオンビール公式通販サイト等にて発売

【商品概要】
品目:リキュール(発泡性)①
アルコール分:5%
パッケージ:缶350ml