ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールグッズ(グッズ) > 沖縄の恵みを抽出したジン「O LEMON GIN」が数量限定発売

沖縄の恵みを抽出したジン「O LEMON GIN」が数量限定発売

2020年12月30日

沖縄・宜野湾市にある“飲む”にまつわる専門店「LIQUID」は、このたび、島の恵みを抽出したアイランドジン「O LEMON GIN」を148本限定で発売した。

「O LEMON GIN」は、LIQUIDが主宰する新レーベル「ISLANDS BEVERAGE」から発売された島の恵みを抽出したジン。

泡盛をはじめ、ハイプルーフスピリッツ「ネイビーストレングスクラフトジン」などを製造する沖縄・西原町の泡盛蔵「石川酒造場」をパートナーに共同開発した。

泡盛をベースに、沖縄県産の特別なレモン、野草、スパイスなど、厳選したボタニカルを使用した。島の造り手たちと共に、島の大地の恵みを生かした飲み物づくりを探究するレーベル「ISLANDS BEVERAGE」を2020年12月に発足。「O LEMON GIN」はその第1弾商品となる。

香りのキーとなるボタニカルは、沖縄本島南部の数少ない農家で栽培される”コウスイレモン”という愛称が付いた香り豊かな無農薬のレモンを使用。

果肉に酵母を添加し、発酵により得られるレモンの奥行きのある果実香を、蒸留により抽出している。さらに、ジュニパーベリーをはじめ、沖縄県産の野草やスパイスなどを厳選し、泡盛に浸漬し、蒸留。全9種類のボタニカルから作った5種類の原酒を、独自に導き出したブレンド比により調合、57度というハイプルーフのジンに仕上げることで、ボタニカルの特徴を最大限まで引き出している。

トニック割、ソニック割のほか、レモンハイのベーススピリッツとしても最適で、楽しみ方もいろいろ。

ラベルには、沖縄出身の美術家・TOM MAX(真喜志勉)氏が、1975年に制作した作品の一部分を使用した。

沖縄で育まれた素材や技術、芸術の融合により生まれたアイランドジン。沖縄の奥深い味わいを楽しもう。

「O LEMON GIN」
2020年12月25日(金)〜 LIQUID各店、オンラインストアほかにて限定発売
※2nd batch は2021年夏リリース予定