ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールグッズ(グッズ) > 沖縄の塩を使った「糀屋三左衛門のあま酒」が夏季限定で発売中

沖縄の塩を使った「糀屋三左衛門のあま酒」が夏季限定で発売中

2021年6月3日

室町時代に創業した愛知・豊橋市の種麹メーカー・糀屋三左衛門は、6月1日から、「糀屋三左衛門のあま酒 沖縄の塩」を夏季限定で発売中。

「糀屋三左衛門のあま酒」シリーズは、糀屋三左衛門が全国の醸造メーカーに提供している種麹作りの技術を生かし、自社保有の数千種の菌株からそれぞれの甘酒に最適な麹菌を使用し、製作している。そのため、創業600年の歴史と技術によって最大限に引き出された素材の味わいをぜいたくに感じられるのが特徴となっている。

また、同社の甘酒は、一般的に行われている加熱殺菌を行わず、生のままパウチにしている。その結果、でき立ての風味と優しい麹の香りを感じられる珠玉の甘酒に仕上がる。

このたび、創業から600年受け継いできた種麹作りの技術を生かして作った「糀屋三左衛門のあま酒」シリーズの夏季限定ラインナップとして、「糀屋三左衛門のあま酒 沖縄の塩」を製作。さらさらしたのど越しに沖縄の塩がアクセントになった、夏場もすっきりと飲みやすい甘酒だ。

「糀屋三左衛門のあま酒 沖縄の塩」は濃縮タイプの甘酒なので、飲み方を変えたりシロップとして使用したりと多様なアレンジが可能。水で割って米本来のやさしい甘味と塩味が感じられるシンプルな味わいが楽しめるのはもちろん、とろりとした舌触りで、良く冷やしてそのままスイーツ感覚でも食べることができる。

シロップとしてかき氷に、また、果物やアイスクリームとも好相性。その他、豆乳と混ぜてアイスクリームに、ノンアルコールカクテルのベースとしても使用できるため、さまざまなシーンで活用できそうだ。

「糀屋三左衛門のあま酒 沖縄の塩」
2021年6月1日(火)〜夏季期間中 1,080円(税込) 「糀屋三左衛門」WEBサイトにて販売

規格:300g入(水などで3倍程度に希釈、グラス約4.5杯分)
保存方法:冷蔵庫で保管
使用期限:製造日から50日

糀屋三左衛門WEBサイト
http://www.koji-za.jp

【問い合わせ】
電話:0532-31-0311(平日9:00~17:00、土日祝休み)