ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールグッズ(グッズ) > 12歳の天才アーティスト・ミラクルくんがイラストで初受賞!

12歳の天才アーティスト・ミラクルくんがイラストで初受賞!

2021年6月21日

沖縄出身の12歳の天才アーティスト・ミラクルくんが、このたび、泡盛メーカー・忠孝酒造とのコラボ商品「干支ボトル」で「おもてなしセレクション 2021」を受賞した。

ミラクルくんは、「DOKUTOKU460」代表の城間英樹氏の長男で、イラストレーターとして活動し始めた2年余りで2回の個展を開催するほか、サッカー元日本代表の本田圭佑選手からのラブコールにより、2020年1月に対談を行うなどアーティスト活動を行なっている。

沖縄県内外の企業とのコラボ商品のデザインも手掛け、2020年12月には、沖縄県立博物館・美術館での美術館史上最年少作家として個展を開催。2021年には東京・渋谷PARCOでの個展も実施した。

このたび、ミラクルくんがイラストを手掛けた泡盛干支ボトルが「おもてなしセレクション2021」を受賞した。

「おもてなしセレクション」は、日本の優れた“おもてなし心”あふれる商品・サービスを発掘し、世界に広めることを目的に、2015年に創設されたアワード。

「特徴的なパッケージがユニークなコンセプトの商品で、興味深いバックストーリーにもなっています。味も非常になめらかで濃厚です(インド)」「誰もがコレクションでき、12本全部集まったら飲み比べるという楽しみ方もでき、良いと思います。手掛けているアーティストの年齢を知り、あまりの若さに衝撃を受けましたが、企業が彼のような若いアーティストに投資をしているのは素晴らしいことだと思います(アルゼンチン)」と高評価を得た。

受賞した「泡盛干支ボトル」は、2021年からスタートした12年プロジェクトの第1弾。ミラクルくんの干支である「丑」を皮切りに、2021〜2032年の12年かけて12支のイラストデザインを毎年ミラクルくんが描き下ろす。

ミラクルくんの12年の成長を追いながら、泡盛の醍醐味である古酒造りを同時に楽しむことができる本商品。12本集めることで、ミラクルくんの12年間のイラストを見比べながら、泡盛の熟成を飲み比べる楽しさも味わえる、「飲んでおいしい」「見て楽しい」「集めてうれしい」作品コレクションとなっている。

受賞の報を受けたミラクルくんは、「イラストレーターとして初めて賞をもらったのでうれしいです! 一人でも多く、世界中の人に見てもらいたいです。ありがとうございました」と喜びのコメントを寄せた。

「忠孝酒造オンラインショップ」と、豊見城市(とみぐすくし)の「くぅーすの杜 忠孝蔵」では、受賞特別企画として、5,000円以上の購入で、100本の数量限定「干支ミニボトル(50ml)」をプレゼント中。

10月には、干支ボトル第2弾となる「2022 MIRACLE-KUN 干支ボトル(寅)」の発売も予定されている。古酒造りを楽しみながら、天才アーティスト・ミラクルくんの成長を見守ろう。

「2021 MIRACLE-KUN干支ボトル(丑)」
内容量:500ml
度数:35度