ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールグッズ(グッズ) > 北部農林高校が考案した「アセローラチョコプリン」が限定発売

北部農林高校が考案した「アセローラチョコプリン」が限定発売

2021年8月11日

沖縄ファミリーマートでは、8⽉10⽇から、デザート「アセローラチョコプリン」を期間限定で発売中。期間は3週間。

「アセローラチョコプリン」は、名護市の北部農林高等学校⾷品科学科の生徒たちによるプロジェクトチーム「H*Farms」が2020年に開発した商品。

H*Farms

生徒たちがアンケート調査や企業からのアドバイスを受けながら商品開発を繰り返し、2020年に地元の⾷材・アセローラを使⽤した商品として「アセローラチョコプリン」を開発した。

学校⾏事や地域イベントでの販売を予定していたが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響でイベントが全て中⽌となり、販売の機会を失っていたところ、⾷材の提供やアドバイスを⾏っていた株式会社アセローラフレッシュの並⾥康次郎社⻑から沖縄ファミリーマートへ今回の取り組みの紹介があり、生徒たちの取り組みと熱意に賛同して商品化を決定した。

「アセローラチョコプリン」は本部町(もとぶちょう)産のアセローラと相性の良いチョコプリンとミルクムースを合わせたカップスイーツ。北部農林⾼校チームが考案したレシピをベースに、コンビニに合った量、味わい、価格にアレンジ致した。アセローラ果汁以外に果⽪のピューレ、アセローラ種⼦のパウダーが配合されている。

これまで活⽤の用途が⾒付けきれていなかったアセローラの果⽪と、種⼦パウダーを使⽤することで未利⽤資源の活⽤にも取り組んだ本商品。高校生たちが考案したコンビニスイーツを堪能しよう。

「アセローラチョコプリン」
2021年8⽉10⽇(⽕)〜3週間 260円(税込) 沖縄ファミリーマートにて発売