ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールグッズ(グッズ) > “すっぱ辛い”がクセになる「島辛シークワーサー」が発売

“すっぱ辛い”がクセになる「島辛シークワーサー」が発売

2021年9月7日

お酒のオンラインストア「KURAND(くらんど)」は、9月15日(水)から、沖縄・那覇市の酒造所・久米仙酒造の「島辛シークワーサー」を発売する。

「島辛シークワーサー」は、沖縄料理に欠かせない調味料・コーレーグース(島とうがらしの泡盛漬け)と沖縄の柑橘・シークヮーサーを掛け合わせたリキュール。

沖縄本島北部の大宜味村(おおぎみそん)産の青切りシークヮーサーを100%使用し、ほのかな皮の苦味と柑橘の爽やかな酸味が、辛さのあるコーレーグースと合わさって“すっぱ辛い”味に仕上がっている。

ボトルのラベルには、5つのマス目と4つのマス目を並べて「いつ(5)の世(4)までも」という意味が込められた沖縄の伝統織物・ミンサー柄があしらわれた。

「沖縄の味わいが詰まった、新感覚のリキュール」と、久米仙酒造の営業担当者も太鼓判を押す「島辛シークワーサー」の“すっぱ辛さ”を堪能しよう。

「島辛シークワーサー」
2021年9月15日(水)〜 1,990円(税込) オンラインストア「KURAND(くらんど)」にて発売