ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールグッズ(グッズ) > 沖縄の塩&シークヮーサー&泡盛を使ったレモンサワーが誕生

沖縄の塩&シークヮーサー&泡盛を使ったレモンサワーが誕生

2021年9月9日

宝酒造株式会社は、9月21日(火)に、沖縄の塩などを使った「寶『極上レモンサワー』<とことん沖縄塩レモン>」を全国で発売する。

「寶『極上レモンサワー』」は、名店のレモンサワーの味わいを参考に、“焼酎”と“レモン”にこだわり抜いたレモンサワーシリーズ。ベースのアルコールには、厳選した宝焼酎をフレーバーごとに最適な種類・比率でブレンドして使用している。

また、手間ひまかけたさまざまなレモン素材を活用することで、レモンの複雑で本格的な果実感を実現している。さらに、プリン体ゼロ、甘味料ゼロなど健康面にも配慮されている点もマーケットのニーズを捉えている。

今回発売する「とことん沖縄塩レモン」は、大阪・梅田で人気のチューハイ専門店「ウメダチューハイ35」が監修した沖縄素材にこだわったレモンサワー。同店の看板メニューでもある「沖縄塩レモンサワー」は、宝焼酎「純」35度と沖縄の塩で漬け込んだ国産レモンのシロップを使用している。

今回の商品は、それをベースに、沖縄産ヒラミレモン(シークヮーサー)と泡盛を加えることで味わいを進化させ、ほどよい甘みと酸味、沖縄の塩で引き立つレモン感を楽しむことができる。

パッケージ裏面では、商品へのこだわりを語る「ウメダチューハイ35」店主のイラストをあしらうことで、名店監修によるこだわりのフレーバーであることを表現している。

沖縄の塩、シークヮーサー、泡盛が使われた“沖縄テイスト”のレモンサワーを堪能しよう。

「寶『極上レモンサワー』<とことん沖縄塩レモン>」
2021年9月21日(火)発売 (希望小売価格)178円(税別) 全国にて発売