ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールグッズ(グッズ) > 宮古島のフルーツを使ったぜいたくなバターサンドが誕生

宮古島のフルーツを使ったぜいたくなバターサンドが誕生

2022年4月4日

沖縄・宮古島のフルーツを使ったバターサンド「バターサンドホリディ」が、このたび、発売された。

「バターサンドホリディ」は、宮古島の豊富なフルーツや黒糖を純バターと合わせ、しっとり香ばしいサブレでサンドしたバターサンド。フルーツ本来の香りやおいしさが味わえる、全て手作りの一品となっている。

味の種類は6種類。宮古島を代表する「マンゴー」は、その甘味、酸味、香りが楽しめ、ドライマンゴーの食感もアクセントになっている。

沖縄の太陽を浴びた「シークヮーサー」は、さわやかな香りと酸味が特徴。バタークリームとの相性もバッチリで、さっぱりと食べやすい味に仕上げている。

希少な宮古島産の「パイナップル」は大きくカットして使用。さわやかな甘酸っぱさと果汁、果肉感をたっぷり味わえるフレーバーだ。

「パッションフルーツ」は芳醇で華やかな香りと黒い種の食感がクセになるテイスト。

「黒糖塩キャラメル」は宮古島産の純黒糖と雪塩を合わせた一品。甘味と塩味のバランスが絶妙で、なめらかなバタークリームとの相性もバッチリ。

そして、「ドラゴンフルーツ&バナナ」は、ドラゴンフルーツの鮮やかな色とさっぱりとした甘み、そこにバナナを合わせて、子供にも喜ばれる食べやすい味になっている。

「バターサンドホリディ(6個セット)」(2,780円、税込)は、これらのフレーバーを1個ずつ詰め込んだ。穏やかな宮古島で一つ一つ丁寧に手作りされた、ぜいたくなバターサンドを楽しもう。

「バターサンドホリディ(6個セット)」
発売中 2,780円(税込) 合同会社グランフェスタ