ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールグッズ(グッズ) > ガレッジセール・川田のお墨付き!「横浜鶴見ちむどんどん」泡盛が誕生

ガレッジセール・川田のお墨付き!「横浜鶴見ちむどんどん」泡盛が誕生

2022年4月19日

沖縄・豊見城市(とみぐすくし)の泡盛蔵・忠孝酒造は、4月8日、泡盛「横浜鶴見ちむどんどん 25度」を発売した。

沖縄は、今年、本土復帰50周年という節目の年。さらに、4月11日からは、沖縄を舞台にしたドラマ「連続テレビ小説『ちむどんどん』」(NHK)がスタートする。

このドラマは、沖縄だけでなく、神奈川・横浜市の鶴見区や東京も舞台となるが、鶴見区は、戦前から働くために海を渡ってきた多くの沖縄出身者が移り住んだ町で、今もその子供や孫が多く暮らしている、沖縄と縁の深い土地だ。

ドラマ放送をきっかけに、ガレッジセールの川田がアンバサダーとなり、官民学が一体となって盛り上げる「『ちむどんどん』横浜鶴見プロジェクト実行委員会」が設立された。そのメンバーである忠孝酒造が、このたび、「横浜鶴見ちむどんどん 25度」を発売した。

くぅーすの杜 忠孝蔵

うま味が濃く、深みのある味わいで、沖縄の言葉で表現すると「あじくーたー(味が濃い、深みがある)」な一杯。先日、アンバサダー就任式で川田は2つのタイプの泡盛を試飲し、「お墨付き」を与えたものがベースになっている。

「横浜鶴見ちむどんどん 25度」で沖縄の泡盛文化を楽しもう。

「横浜鶴見ちむどんどん 25度」(720ml)
2022年4月8日(金)発売 1,320円(税込) 
※販売期間:2022年12月末まで(予定)

【取り扱い店舗】
忠孝酒造公式通販サイト、沖縄・豊見城市「くぅーすの杜 忠孝蔵」、神奈川・横浜市「おきなわ物産センター」「ぷからす家(琉球エージェント)」「そごう横浜 地下2階酒売場」、その他、沖縄県や横浜市の酒販店、百貨店、量販店など