ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールグッズ(グッズ) > 沖縄本土復帰50年を記念して沖縄ファミマが“レトロフード”を発売中

沖縄本土復帰50年を記念して沖縄ファミマが“レトロフード”を発売中

2022年5月18日

沖縄ファミリーマートは、5月17日から、沖縄本土復帰50年を記念した「オキナワレトロフード」を発売中。期間は、6月6日(月)まで。

1972年5⽉15⽇に沖縄の施政権がアメリカから⽇本に返還された本⼟復帰から今年で50周年を迎えた。沖縄はアメリカ⽂化の影響を強く受けながら、独⾃の⾷⽂化を築いてきた。

本⼟復帰50年の歩みの中で沖縄県⺠に親しまれてきた、⾷堂やまちやぐゎー(街中にある商店・市場)、コンビニエンスストア、家庭料理などのメニューを「オキナワレトロフード」と題して、現代⾵においしくアレンジし、商品化した。

今回は5つのメニューを商品化。「バター醤油おむすび」(108円、税込)は、あの“おうちごはん”が令和の時代に登場。アツアツのごはんの上にバターやマーガリンをのせて醤油をかけたメニューを再現した。

バター醤油おむすび

そして、「オリエンタル 黄色いカレー」(460円、税込)は、ドライブインレストランや⾷堂でよく見掛けた“⻩⾊いカレー”を商品化。トッピング具材もウイン ナーソーセージやランチョンミートを使⽤し、懐かしさと沖縄感のあるスタイルで表現している。

オリエンタル ⻩⾊いカレー

「ハム⽟⼦と野菜 オーロラソース」(298円、税込)は、ハム、⽟⼦焼き、きゅうり、レタス、オーロラソースを合わせた一品。パーラーやドライブインレストランで提供されているような沖縄の定番の味わいを再現した。

ハム⽟⼦と野菜 オーロラソース

「あの頃のハンバーガー」(220円、税込)は、こしょうの効いたオニオンマヨをサンドした、かつて沖縄にも出店していたあのコンビニ「ホットスパー」の味を再現。ダブルパティ仕⽴てで当時に比べてよりリッチに仕上げた。

あの頃のハンバーガー

また、スイーツとして、「たんなふぁくるーさんど(クッキー&クリーム)」(198円、税込)を発売。沖縄の郷⼟菓⼦である「たんなふぁくるー」を現代⾵にアレンジし、しっとりとしたたんなふぁくるーの⽣地にチョコチップ⼊りミルククリーム、キャラメルソースをサンドした。“オキナワアメリカン”な味わいで、コーヒーと相性抜群の⼀品に仕上がっている。

たんなふぁくるーさんど(クッキー&クリーム)

復帰っ⼦(1972年生まれ)前後世代やその上の世代にはどこか懐かしく、若い世代にはレトロなおいしさとして楽しめそうだ。

「バター醤油おむすび」
2022年5月17日(火)〜6月6日(月) 108円(税込) 沖縄ファミリーマート全店にて販売

「オリエンタル ⻩⾊いカレー」
2022年5月17日(火)〜6月6日(月) 460円(税込) 沖縄ファミリーマート全店にて販売

「ハム⽟⼦と野菜 オーロラソース」
2022年5月17日(火)〜6月6日(月) 298円(税込) 沖縄ファミリーマート全店にて販売

「あの頃のハンバーガー」
2022年5月17日(火)〜6月6日(月) 220円(税込) 沖縄ファミリーマート全店にて販売

「たんなふぁくるーさんど(クッキー&クリーム)」
2022年5月17日(火)〜6月6日(月) 198円(税込) 沖縄ファミリーマート全店にて販売