ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールグッズ(グッズ) > 「ザ・ブセナテラス」で夕日をイメージしたクラフトビールを販売

「ザ・ブセナテラス」で夕日をイメージしたクラフトビールを販売

2022年7月10日

沖縄・名護市のリゾート「ザ・ブセナテラス」は、7月9日から、東シナ海に沈む夕日をイメージした特別なクラフトビール「Berry Ale Sunset(ベリーエールサンセット)」を期間限定で販売中。

「Berry Ale Sunset」は、姉妹ホテルの「ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ」にある自家農園で収穫された小麦と、鮮やかな色のイチゴとローゼルで製造されたクラフトビール。イチゴはジ・ウザテラスのある読谷村(よみたんそん)で春に収穫されたものを急速冷凍し、手作業でシロップにした後、ビールと合わせて再醗酵した。イチゴの甘さと香りが感じられるビールに仕上がっている。

ジ・ウザテラスで収穫される小麦

また、「Berry Ale Sunset」は部瀬名(ぶせな)岬の先端にあるシーフードマーケット「ランブルフィッシュ」内のミニブルワリーで醸造されており、でき立てのフレッシュな味わいを楽しめる。

シーフードマーケット「ランブルフィッシュ」

「ランブルフィッシュ」外観

「ランブルフィッシュ」料理イメージ

カフェテラス「ラ・ティーダ」からの夕景

「ラ・ティーダ」料理イメージ

目の前に広がる東シナ海を眺めながら、ここでしか味わえない一杯を楽しもう。

「Berry Ale Sunset(ベリーエールサンセット)」
2022年7月9日(土)~ 1,000円(税込、サービス料別) 沖縄・名護市「ザ・ブセナテラス」内「シーフードマーケット『ランブルフィッシュ』」「カフェテラス『ラ・ティーダ』」にて販売
※限定生産のため商品がなくなり次第、販売終了
※ディナータイムのみ提供