ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールグッズ(グッズ) > 夏の沖縄を彩るフルーツを使った“ハイアットスイーツ”が発売中

夏の沖縄を彩るフルーツを使った“ハイアットスイーツ”が発売中

2022年7月19日

沖縄・恩納村(おんなそん)の瀬良垣島に位置するリゾート「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」では、沖縄県産の地産地消にこだわり、夏の沖縄を彩るさまざまなフルーツをふんだんに使った「夏の沖縄スイーツ」を販売中。

販売されているスイーツはパティシエ自らが農家を訪れ、こだわりをもって厳選した素材を使用。沖縄県内でもトップクラスの質を誇る金武町(きんちょう)産の完熟マンゴーをはじめ、沖縄の太陽をいっぱい浴び、良質な水が育んだ栄養とうまみが凝縮されているマスクメロンなどの食材をスイーツに仕立てている。

「金武町産 マンゴープリン」(650円、税込)は昨年大好評で連日完売となった一品。金武町の仲間賢一郎氏が丹精込めて作ったアップルマンゴーをメインに、アルフォンゾマンゴーのピューレをエッセンスとして使用し、これから旬を迎えるマンゴーを存分に味わえる。

金武町産 マンゴープリン

「泡盛 萬座と読谷村産マスクメロンのベリーヌ」(650円、税込)は読谷村(よみたんそん)産のマスクメロンと恩納村産の泡盛・萬座を絶妙にマッチングさせた、夏らしい爽やかなスイーツ。

泡盛 萬座と読谷村産マスクメロンのベリーヌ

パンナコッタベースに糖度15%以上のメロンと泡盛を使用した、ほのかに萬座の香りがあふれ、マスクメロンと一緒に食べたい一品だ。

「読谷村産 マスクメロンのサンドウィッチ」と「金武町産 マンゴーのサンドウィッチ」(各600円、税込)は、毎朝焼き上げているホテルメイドの食パンに、うまみが凝縮した読谷村産のマスクメロンとミントカスタードクリームを使用したサンドウィッチと、とろけるような食感の金武町産マンゴーをぜいたくに使用した。

読谷村産 マスクメロンのサンドウィッチ/金武町産 マンゴーのサンドウィッチ

「瀬良垣ぜんざい」(550円、税込)は沖縄ではおなじみの甘味・ぜんざいを洋風スタイルにアレンジ。ココナッツソースを閉じ込めたパンナコッタをベースに、沖縄ぜんざいゼリーに白玉だんごとライチをあしらい、月桃を使用したサブレをのせた。ぜんざいの程良い甘さと、ライチの爽やかさが見事にマッチしている。

瀬良垣ぜんざい

ほか、金武町産マンゴーを使った「マンゴージュース」や「マンゴーショートケーキ」も追って発売予定。

宿泊者でなくても購入可能なので、ドライブがてら立ち寄ってみよう。

「夏の沖縄スイーツ」
発売中 9:00~22:00 沖縄・恩納村「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」1階「ザ・アイランド」にて発売