ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールグッズ(グッズ) > 廃棄される海ぶどうを活用した健康サプリが誕生!

廃棄される海ぶどうを活用した健康サプリが誕生!

2022年9月18日

廃棄される予定の海ぶどうを使った健康サプリメント「susteenNMN(サスティーンエヌエムエヌ)」がこのたび開発され、現在、一般販売を前に、クラウドファンディングサービス・Makuakeにて先行販売中。

同商品は、沖縄・浦添市でウェブマーケティングを手掛ける「梃(てこ)」が開発。商品化に当たり、海ぶどうの養殖・販売を手掛ける糸満市の日本バイオテックの海ぶどうを使用した。

コロナ禍で飲食店の休業等で海ぶどうの消費量が減ったこと、また、形や色など規格外の海ぶどうが廃棄されている事実を知り、そうした海ぶどうを活用して食品ロスの削減につなげる目的でプロジェクトが進行した。

着目したのは海ぶどうの栄養分。成分検査により海ぶどうにはミネラルや鉄、葉酸など栄養価が高かった点で健康食品として売り出すことに決定。商品化に当たり、県内老舗の健康食品メーカー・沖縄長生薬草本社の協力を受け、独自に品種改良した秋ウコン「沖縄皇金」とアンチエイジングへの効果が注目されている「NMN」をブレンドしたサプリメントが完成した。

配合成分の「NMN」はビタミンB3の中に含まれる成分の一つで、人間を含むあらゆる生物に存在して体内で自然に生成されている物質。しかし、年齢とともに減少していき、その結果、体調面の変化を感じるようになると考えられている。

さまざまな研究報告から「NMN」は年齢による身体の機能、健康の変化を、身体の中からサポートする物質として注目を集めている。こうした点から、現在、日本国内外でNMNの臨床研究が急速に進められていて、身体環境と健康をサポートするという活用範囲の広さから、今後の活用法が期待されている。

また、「梃」では、健康で長寿の人が多く住む地域・ブルーゾーン5エリアに、日本で唯一、沖縄が入っている点を考えて、県産品の良さを生かしたアンチエイジング商品を、今後は日本以外へ展開していくことも視野に入れているそう。

沖縄の長寿のイメージを発信するアンチエイジングのアイテムとしても注目を集めそうだ。

【Makuake 公開ページ】
https://www.makuake.com/project/susteen/