ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールズ紹介(イベント) > 多角的な地域ビジネスで成功するわらび座の事例を学ぶ

多角的な地域ビジネスで成功するわらび座の事例を学ぶ

2017年9月30日

沖縄・那覇市の「沖縄県教職員共済会館 八汐荘」では、10月5日(木)、シンポジウム「エンターテイメントコンテンツを軸とした多角的なビジネス展開〜文化資源×観光資源を活かした地域振興〜」を開催する。

第一部は、秋田県を拠点に活動するわらび座の代表取締役社長・山川龍巳氏をゲストに基調講演を開催。

わらび座は、劇団四季、宝塚歌劇団に次ぐ規模で、全国ツアーを含め年間総観劇者数25万人を誇る劇団。地域の文化や伝統、歴史をオリジナルミュージカルとして具体化し、さらに、観光業、飲食業、農業、教育など、多角的にビジネス展開をして注目を集めている。

山川氏はそんなユニークなわらび座の営みとともに、秋田同様、多様な文化を誇る沖縄での応用など幅広く語る。

第二部は、県内でエンタテインメント業に携わる面々によるパネルディスカッションを実施。

読谷村(よみたんそん)の劇場「レキオスシアター in 残波」を営む株式会社アソビエンタープライズの當山浩氏、映画プロデュースやノンバーバルの公演を手掛ける株式会社シュガートレインの井手裕一氏、舞台演出家・富田めぐみ氏、芸能プロダクション「オリジン・コーポレーション」の俳優・永田健作氏、インバウンド向けの舞台「THE MATSURI OKINAWA〜ザ・祭・オキナワ〜」を運営する一般財団法人沖縄観光コンベンションビューローの翁長由佳氏が登壇する。

沖縄の豊かな文化や資源をエンタテインメントに昇華していくことで、沖縄の経済活動の一翼にしていく、そんなことを2時間半じっくりと考えてみよう。

「エンターテイメントコンテンツを軸とした多角的なビジネス展開〜文化資源×観光資源を活かした地域振興〜」
2017年10月5日(木) 14:30〜17:00 入場無料(要事前申し込み) 沖縄・那覇市「沖縄県教職員共済会館 八汐荘」にて開催

【参加方法】
必要事項を記入し、専用メールにて応募
応募先:contents2@okinawa-ric.or.jp
締切日:2017年10月3日(水)定員に達し次第、終了
必要事項:1.名前 2.会社名(所属) 3.連絡先(電話番号、メールアドレス)

【問い合わせ】
電話:098-859-6239


沖縄,イベント,シンポジウム,エンターテイメントコンテンツを軸とした多角的なビジネス展開,わらび座沖縄,イベント,シンポジウム,エンターテイメントコンテンツを軸とした多角的なビジネス展開,わらび座