ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールズ紹介(イベント) > 見る・読む・撮るの体験ができる絵本の展示会

見る・読む・撮るの体験ができる絵本の展示会

2018年3月21日

絵本をテーマにした展示会「絵本とわたしの物語展」が、現在、沖縄県立博物館・美術館にて開催中。期間は、4月1日(日)まで。

「絵本とわたしの物語展」は、低迷する出版界でも売り上げ堅調の「絵本」をテーマにした展示会。絵本はいま、大人向け絵本の出版だけでなく、中高生や高齢者への読み聞かせが行われるなど、世代を超えた広がりをみせている。

今回の展示会は、3部構成。第1章の「あなたの知らない絵本の世界」では、約250種類600点の絵本を用意。大人が楽しめる絵本、ナンセンス絵本、アート性の高い絵本、高齢者に読んでもらいたい絵本など幅広くラインナップする。

第2章は「よみがえるわたしの物語」と題して、絵本を読んだ子供時代を回想できる空間演出が施されている。昭和30年代の家族の茶の間を再現しているほか、当時の生活用品やおもちゃ、パネルによる年表などが展示され、訪れた者に語らいの場のきっかけを提供する。

そして、最後の第3章は「体験・参加コーナー 物語の主人公はわたし」。「不思議の国のアリス」「赤ずきん」の世界に入り込んで記念撮影ができるオブジェ、デジタル技術を駆使した「花咲かじいさん」「おやゆび姫」の疑似体験コーナーも。

入場無料の展示会になっているので、友人同士、ファミリーで絵本の世界観を体験しよう。

「絵本とわたしの物語展」
2018年3月17日(土)〜4月1日(日) 9:00〜18:00(入場は〜17:30、金土は〜20:00<入場は〜19:30>) 入場無料 沖縄・那覇市「沖縄県立博物館・美術館」にて開催
※3月26日(月)は休館