ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールズ紹介(イベント) > 伊勢丹の「めんそ~れ~沖縄展」に「ウミカジテラス」の人気店が初登場

伊勢丹の「めんそ~れ~沖縄展」に「ウミカジテラス」の人気店が初登場

2018年7月25日

東京・新宿の伊勢丹新宿店本館では、7月25日(水)から、イベント「ISETAN Okinawa 第24回めんそ~れ~沖縄展」を開催する。期間は、7月30日(月)まで。

24回目を迎える今年は、沖縄・瀬長島に2015年にオープンした観光スポット「ウミカジテラス」から人気の沖縄グルメが登場。フードでは、イートインを含め53ショップ中11ショップが初出店となる。

「ウミカジテラス」の人気店「エイトマンズシーバーグ」は、メカジキのミンチに角切りシイラとソデイカを合わせてサクッと揚げたパテをサンドした新感覚の「オリジナルフィッシュバーガー」(1,188円)を提供。

ジェラート界を牽引する世界ジェラート大使と、2017世界ジェラート大会第2位の職人がタッグを組んで生まれた沖縄素材のジェラート「ラ・ボウズ」の「パイン・セロリ・リンゴのソルベ」「マンゴーのソルベ」(シングル各501円)も人気を博しそうだ。

ほか、ラベルを希望の苗字で作る「久米島の久米仙」の「30度 名字ボトル(400点限り)」(3,240円、1800ml)、うるま市に店舗を構える「Galleryはらいそ」は、沖縄の夜光貝や高瀬貝を丁寧に磨いて作られた「kainowa」のアクセサリーを紹介。


そして、染織家・大城拓也氏が描いた味わい深い琉球藍染を用いた「アロハシャツ」(34,560円、綿100%/S 〜XL)も。

首都圏で開かれる沖縄の物産展ではトップクラスの人気を誇る「めんそ~れ~沖縄展」。今年も出店ラインナップだけで話題を呼びそうだ。

「ISETAN Okinawa 第24回めんそ~れ~沖縄展」
2018年7月25日(水)〜7月30日(月) 各日10:30〜20:00(最終日は〜18:00) 東京・新宿「伊勢丹新宿店本館」6階にて開催
※イートインのラストオーダーは各日終了30分前