ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールズ紹介(イベント) > カヌチャリゾートで「紅茶手作り体験」の販売がスタート

カヌチャリゾートで「紅茶手作り体験」の販売がスタート

2020年7月25日

沖縄・名護市のリゾート「カヌチャリゾート」では、現在、紅茶畑で栽培した紅茶の茶摘みから製茶までの流れを体験できる「紅茶手作り体験」を販売中。

カヌチャリゾートは、2017年、沖縄産紅茶ブランドの一つ「琉球紅茶」の栽培・販売を手掛けてきた沖縄ティーファクトリー・内田智子氏の監修を受け、約300坪の土地にて、国内産品種「べにほまれ」を有機無農薬による原料栽培、品質管理を一貫して行う20周年の記念事業をスタートした。

「安全に生産したカヌチャリゾート産紅茶で、ゲストの皆様をおもてなししたい」という思いのもと、究極の“地産地消”構想の中で栽培に取り組み、3年が経過。このたび、初の茶摘みを実施することとなった。

「紅茶手作り体験」は、2日間にわたり、「摘採」「萎凋」「揉捻」「発酵」と、紅茶づくりの各工程が体験できるメニュー。2日目のランチ、テイスティング時のケーキセットが10%オフとなる特典を含む内容となっている。

販売を記念して、現在、「紅茶手作り体験」がセットになった宿泊プランも販売中。大地の恵みを享受した紅茶づくりを体験しよう。

「紅茶手作り体験」
2020年7月~12月中旬 8,000円(税別) 沖縄・名護市「カヌチャリゾート」にて販売

【料金に含まれるもの】
・手作り紅茶
・ランチ(2日目)
・(特典)ケーキセット10%割引(好みのケーキを選択可)

関連ページURL:
https://www.kanucha.jp/charm/teastory/teamade2020

【スケジュール】
1日目(16:00集合)
リゾート出発→カヌチャ紅茶畑にて茶摘み体験→萎凋体験→1日目終了(17:30)
※送迎ワゴン車でカヌチャ紅茶畑へ向かい、茶摘みを実施

2日目(9:00集合)
揉捻体験→発酵体験→ランチ→テイスティング
※ランチ代は参加費に含まれる