ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールズ紹介(イベント) > pokke104がちゅらWATTAのイメージをライブペインティング!

pokke104がちゅらWATTAのイメージをライブペインティング!

2020年10月18日

オリオンビールの缶チューハイブランド「WATTA(ワッタ)」のプレミアム商品「ちゅらWATTA ライチ&ハイビスカス」が、10月27日(火)に発売される。

それを記念して、「ちゅらWATTA ライチ&ハイビスカス」ラベルのイラストを担当した沖縄のイラストレーター・pokke104こと池城由紀乃氏が、10月18日、那覇市のT ギャラリア沖縄 byDFSにてライブペインティングイベントを行った。

「ちゅらWATTA ライチ&ハイビスカス」は、沖縄県産ハイビスカスエキスにライチ果汁を合わせた爽やかな味わいが特長。ライチ果汁を5%使用し、華やかな香りが楽しめる。

中味は沖縄・那覇市のオーセンティックバー「Bar RADIO」のバーテンダー・大城学氏が監修、南国感のあるラベルのデザインは池城氏が担当した。

ライブペインティングは午前11時にスタート。池城氏は休憩も取らずに、16時30分まで約5時間30分で高さ2m以上のボードに、アクリル絵の具で「ちゅらWATTA ライチ&ハイビスカス」のイラストをイメージした作品を完成させた。

ライブペインティングを終えた池城氏は、「沖縄に旅行に来ていただいた方たちが、植物や色、サンゴ礁、魚などから沖縄を感じていただけることを思って描きました。来ていただいたお客さんに楽しんでもらいたい!」とデザインのイメージを。

また、2020オリオンビールのキャンペーンガール・ANRIをはじめ、来場したお客さんとも会話を交わしながらペイントを進めていった池城氏。「ANRIさんがスキューバダイビングをやられると聞いて海のイメージを膨らませたり、お客さんとおしゃべりしながら筆や指を使って描いていきました。お客さんとコミュニケーションを取りながら描いたので、みんなで描いた感じですね! 本当にアッという間でした(笑)。もっと描きたかった〜」と満足げ。

作品は、真ん中を白のまま残して上下左右にイラストを施した。「真ん中を残して描いているので、お客さんが写真を撮った時に花や緑に囲まれているような作品になります。花笠も身長の高さに描いているので、写真を撮ると、花笠をかぶっているような感じになりますよ」と、作品について解説した。

池城氏によって描かれた作品は、11月8日(日)までT ギャラリア沖縄 byDFSにて展示される。「ちゅらWATTA ライチ&ハイビスカス」と共に池城氏の作品を味わって、沖縄を感じよう。