ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールズ紹介(イベント) > かりゆし58がホストを務めるカウントダウンのクラウドファンディングがスタート

かりゆし58がホストを務めるカウントダウンのクラウドファンディングがスタート

2020年12月14日

沖縄出身のバンド・かりゆし58がホストを務めるライブイベント「Smile Count Down Live in Okinawa 2020-2021」の開催を目指し、現在、クラウドファンディングを開催中。

「Smile Count Down Live in Okinawa」は、今年で4年目を迎える沖縄のカウントダウンイベント。過去にはBEGIN、MONGOL800、HY、かりゆし58、DIAMANTES、D-51、Kiroroなど沖縄を代表するアーティストが出演し、沖縄の仲間たちで毎年年越しを盛大に迎えている。

初年度はMONGOL800がホストとなり、2年目はBEGIN、3年目はHY、4年目開催である2020年はかりゆし58というように、沖縄特有の“もあい”の形でバトンを渡しながら、ホストアーティストそれぞれで毎年違うカラーがあり、沖縄らしさが濃縮されたピースフルな雰囲気で溢れることが魅力のイベントとなっている。

今年は新型コロナウイルス感染症の影響でイベントが軒並み中止となり、開催をどうするのか慎重に検討を重ね、キャパを減らして最小限の観客を入れた会場と配信での実施が決定した。

だが、感染症対策など通常よりも費用がかかる上、キャパシティは半分のため予算は限られ、イベント開催の軸となるスポンサーもなかなか集められず苦戦している現状を鑑みて、実施のための設営・運営費や感染症対策費など、イベント開催の実現、負債の軽減を目的にクラウドファンディングが始動した。

当日のライブ映像のダイジェストが収録されたDVDや、最前列が確約されたVIP席付きのコースなど、イベントを楽しみにしている人、それぞのアーティストを応援している人には特別なリターンが盛りだくさんとなっている。

かりゆし58のボーカル&ベース・前川真悟は、「2020年は世界中が沈黙を強いられる年になりました。 だからこそ、どんな逆境の中でも 音楽を絶やすことなくつないできた沖縄で、音楽をもって年を締めくくることに深い意味があると信じています。人は現実なんかに負けないと証明するためにも、2020年最後の日と2021年の幕開けを、音楽と共に過ごしたいと思います。困難に打ち勝つ音楽の力を信じて、僕らはカウントダウンライブを今年も開催すると決めました。口をついて出そうな弱音も泣き言も、 全て歌に変えて新しい年を一緒に迎えましょう!」とメッセージを寄せた。

音楽の島・沖縄の2020年の締めくくりで、スタッフも出演者も観客も、全員で気持ち良くカウントダウンライブを迎えるためのクラウドファンディングの行方に注目したい。

【沖縄から全国へ『Smile』を届ける】沖縄アーティストが集うカウントダウンライブ支援プロジェクトオフィシャルページ
https://wefan.jp/crowdfunding/projects/smilecountdown2021