ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールズ紹介(イベント) > 浦添パルコに“青いカフェ”が期間限定で出現!

浦添パルコに“青いカフェ”が期間限定で出現!

2021年6月23日

沖縄初となるバタフライピーのポップアップカフェ「Butterflypea Cafe AOIYO(バタフライピーカフェ・アオイヨ)」が、7月1日(木)から、沖縄・浦添市のサンエー浦添西海岸 PARCO CITYに期間限定でオープンする。期間は、8月1日(日)まで。

バタフライピーは、沖縄の新たな県産品として注目されるマメ科の植物。年間を通して咲く青い花が蝶の形に似ていることから「バタフライピー」と呼ばれ、和名を「蝶豆(チョウマメ)」という。バタフライピーには抗酸化物質・ポリフェノール「アントシアニン」が多く含まれており、その高い抗酸化作用からアンチエイジング効果が期待されている。

ほか、血液循環を向上させる機能により、眼精疲労の予防や、メタボリックシンドロームの予防効果が注目されている。花弁から抽出されるバタフライピー液は神秘的な蒼色をしており、レモンなどの酸性と混ざることで魔法のように紫色に変化する。

「Butterflypea Cafe AOIYO」では、その花の特徴である青色から抽出した原材料を使って、見た目と味で楽しむことができる「バタフライピーアイスティー」や「バタフライピーチーズケーキ」などを用意。気軽に非日常を楽しむことができるテイクアウトスタンドとして提供する。

写真映え必至のバタフライピーの各アイテムを楽しもう。

「Butterflypea Cafe AOIYO」
2021年7月1日(木)~8月1日(日) 10:00〜20:00 沖縄・浦添市「サンエー浦添西海岸 PARCO CITY」にて開催