ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールズ紹介(イベント) > 読書の秋に“本の楽しさ”に触れられる1日限りの「としょかんまつり」

読書の秋に“本の楽しさ”に触れられる1日限りの「としょかんまつり」

2021年11月2日

沖縄・那覇市の沖縄県立図書館では、11月3日(水・祝)、「第12回としょかんまつり」が開催される。

「としょかんまつり」は、10月27日から11月9日(火)までの「読書週間」の関連行事として実施されるイベントで、子供から大人まで多くの県民が図書館に親しみ、本に触れる機会を設けて県民の読書活動を推進するために企画された。今年で12回目の開催となる。

沖縄県知事の玉城デニー氏と沖縄県立図書館の館長が「読書」や「図書館」について語る見えるラジオ「BookLabo(ぶっくらぼ)」が館内放送されるほか、琉球大学病院がんセンターのセンター長・増田真人氏が「もしも、がんになったら」をテーマにトークショーを開催する。

ほか、県内の高校生がお気に入りの本を持ち寄って魅力を語り合う書評合戦「ビブリオバトル」、図書館分類での一番人気を決める選挙「分類総選挙」、普段は見ることができない沖縄県立図書館の裏側を探検する「バックヤードツアー」などが開催される。

朝晩は特に過ごしやすくなり、季節はすっかり秋模様。「読書の秋」ならではの“本の楽しさ”に触れられる1日限りのイベントに参加してみよう。

※定員に達しているイベントもあるので、事前に図書館に要確認

「第12回としょかんまつり」
2021年11月3日(水・祝) 9:00〜20:00 入場無料 沖縄・那覇市「沖縄県立図書館」にて開催
※定員に達しているイベントもあるので、事前に図書館に要確認

【問い合わせ】
電話:098-894-5858