ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールズ紹介(イベント) > ゆいレールがアロマの香りに包まれる

ゆいレールがアロマの香りに包まれる

2021年11月30日

沖縄の那覇市、浦添市を走る「ゆいレール」は、11月30日(火)から、沖縄県内外で14店舗を展開するスキンケアブランド「SuiSavon首里石鹸」とタイアップし、「アロマトレイン」を運行する。期間は、12月27日(月)まで。

「アロマトレイン」は、2社がタイアップして、車内にアロマを香らせて走るゆいレール。「2021年の年の瀬に、この1年頑張って過ごされた皆さまに『香り』で少しでも癒やすことができたらうれしい!」と願って企画された。

ゆいレール2両編成のうち1両目をジャスミンの香り、2両目をスイトピーの香りで演出する。SuiSavon首里石鹸の「PERFUME BALL 香り玉」をつり革の支柱となっているバーに約200個設置。特別にもみの木などのイミテーションフラワーやリボンなどクリスマス仕様が施され、季節も感じられる。形は沖縄の海に浮かぶ「浮き球」をモチーフにしているので、観光客により沖縄を感じてもらうきっかけになりそうだ。

ほか、期間中は、首里駅、おもろまち駅、県庁前駅、那覇空港前駅内のトイレに石鹸「島の恵みのカケラ」を設置して「香りのトワレ」を実施。いい香りに包まれながら移動しよう。

「アロマトレイン」
2021年11月30日(火)~12月27日(月) ゆいレールにて実施
※運行時間は毎日変更