ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールズ紹介(イベント) > 夜の海カフェで波と岩が織り成すイルミネーションを堪能

夜の海カフェで波と岩が織り成すイルミネーションを堪能

2021年12月31日

沖縄・読谷村(よみたんそん)の海カフェ「星野リゾート バンタカフェ」は、現在、海辺をライトアップするイベント「イルミーバンタ 海辺の夜あかり」を開催中。期間は、1月31日(月)まで。

「イルミーバンタ」は、バンタカフェの施設名の由来でもある沖縄の方言の「イユミーバンタ(魚を見る崖)」とイルミネーションを合わせた造語。目の前に広がる海や白砂のビーチ、波に削られた奇岩をライトアップし、崖の上から海へと続く森には穏やかな明かりのイルミネーションが灯る。毎日行う光のショータイム(18:30、20:00、21:00、各回約5分)では、ライティングの色合いが変化し、潮の満ち引きで情景が変わるイノーの世界を映し出す。

また、エントランスの大屋根デッキには、大きなシダの葉やヤシの葉など温暖な沖縄ならではの植物で造ったアレンジメントが登場。植物は高さ4mの琉球石灰岩の壁に影を作り、森の中に迷い込んだような影絵遊びができるほか、フォトスポットとしても楽しめる。

イベント開催に合わせてオープンする夜カフェでは、ランタンを片手にナイトピクニックが楽しめるメニュー「お散歩スープセット」を販売。全4種類から好きな2種類を選ぶスープは、ハーブバターでカリッと焼いたバケットと一緒にバスケットに入れて提供される。購入すればランタンの貸し出しも利用でき、ランタン片手にお気に入りの場所で味わうことができる。

ほか、沖縄のクラフト作家が集うマルシェやワークショップも実施する予定。昼夜を通して暖かく過ごしやすい冬の沖縄でナイトタイムを満喫しよう。

「イルミーバンタ 海辺の夜あかり」
2021年12月1日(水)〜2022年1月31日(月) 日の入り~21:30 カフェまたはグリル利用で入場無料 沖縄・読谷村「星野リゾート バンタカフェ」にて開催
※1月17日(月)~1月21日(金)を除く

「お散歩スープセット」
2021年12月1日(水)〜2022年1月31日(月) 18:00~21:30(フードL.O.20:30、ドリンクL.O.21:00) 2人分2,600円
【料金に含まれるもの】
2種類のスープとバケット2人分、ランタンとバスケットの貸し出し
※スープ詳細「具沢山のミネストローネ」「ヒバーチ香るクラムチャウダー」「ゆし豆腐のコンソメスープ」「紅芋とカリフラワーのポタージュ」