ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールズ紹介(イベント) > 新しいとっておきが見つかる沖縄本島と離島の“いいもの市”

新しいとっておきが見つかる沖縄本島と離島の“いいもの市”

2022年3月15日

沖縄・浦添市の「サンエー浦添西海岸 PARCO CITY」で、3月18日(金)から、「島の装い。展vol2」が開催される。期間は、3月27日(日)まで。

「島の装い。展」は、沖縄県内、特に離島の作り手を中心に、さまざまなジャンルの出展者が一堂に会するイベント。2021年、ゴールデンウィークに開催され、今回で2回目。

沖縄を拠点に活動をする編集者・セソコマサユキ氏と、アパレルやアクセサリーで沖縄のアイデンティティーを表現するAPARTMENT OKINAWAがタッグを組んで展開する「島の装い。プロジェクト」が、さまざまな商品をセレクトし、そのセレクトしたアイテムがプロジェクトのブランディングにもなり、いいかたちで発信されている。同プロジェクトは、2021年11月、豊見城市(とみぐすくし)の豊崎エリアに「島の装い。STORE」をオープンした。

島の装い。STORE

2回目となる今回も初となる店舗が続々。石垣島で育ったフルーツを一番おいしいタイミングで瞬間冷凍したフローズンフルーツを提供する「KOPPARI(コッパリ)」(3/18〜3/21)が沖縄本島に上陸する。コロナ禍で流通できなかった農産物を救うために立ち上がったSDGsな取り組みが注目を集めている。

ほか、石垣島の店舗として、月桃の葉で包んだおにぎりが人気のおにぎり食堂「niginigi(ニギニギ)」(3/19〜3/21)、川平湾(かびらわん)近くにあり島民が通うパン店「ベーカリー ピナコラーダ」(3/19〜3/21)が出展。

宮古島からは、島の特産品となっている「うずまきそば」の製造・販売、雑貨などを取り扱う「麺と雑貨とかき氷 ぐるぐるめんや」(3/18〜3/20)、島の食材やさまざまなスパイスを使ったスイーツを扱う「island sweets cona(アイランド・スイーツ・コナ)」(3/20〜3/21)なども並ぶ。

さらに、石獅子が評判の「スタジオ de-jin」(3/18-3/22)、うるま市・石川に木工制作の工房を営む「平と米の制作所=平米」(3/18-3/22)、活版印刷の雑貨を扱う「中村活版印刷所」(3/18-3/22)など、沖縄本島で感度の高い県民の支持を集めるクラフトもそろう。

今回も初出展店舗や貴重な品が盛りだくさんなので、“新しいとっておき”を見つけに出掛けてみよう。

「島の装い。展vol2」
2022年3月18日(金)〜3月27日(日) 10:00〜20:00 沖縄・浦添市「サンエー浦添西海岸 PARCO CITY」内「センタープラザ」にて開催