ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールズ紹介(イベント) > リゾート空間でブッフェを楽しみながら琉球の伝統舞踊を観賞

リゾート空間でブッフェを楽しみながら琉球の伝統舞踊を観賞

2022年5月6日

沖縄・恩納村(おんなそん)のリゾート「ルネッサンスリゾートオキナワ」では、現在、イベント「琉球の宴 The Buffet~五感で楽しむコンチネンタルブッフェ」を開催中。期間は、9月29日(木)までの火木土。

「琉球の宴 The Buffet~五感で楽しむコンチネンタルブッフェ」は、琉球王国の華麗なる「宴」をイメージした演出で、琉球舞踊「四つ竹」、エイサーなど沖縄の伝統芸能が楽しめるイベント。同イベントは2020年10月にスタートし、2021年3月までの予定だったが、大変好評を博したため、9月末までの延長が決定した。

ちなみに、出演者は全員、フロントやレストラン、マリン部門など同ホテルのスタッフで構成されたルネッサンス芸能部のメンバー。

宴の舞台は首里城、ほら貝の音とともに宴がスタートし、琉球国王と王妃の古式行列の後、首里城を背景としたステージに着座、国王と王妃がゲストをもてなすという趣向で、お祝いの踊り「四つ竹」や「かぎやで風」、躍動感あふれる勇壮なエイサーなどが次々と披露される。最後は喜びや悲しみをみんなで分かち合おうという思いをこめてゲストと一緒に「カチャーシー」を踊る。

王と王妃の出御

四つ竹

琉球舞踊では、竹の伴奏楽器・四つ竹を鳴らしながら踊る祝儀舞踊が披露される。頭にかぶる花笠とあでやかな衣装が印象的な演目となっている。また、よく働く女性(マミドーマ)がクワやカマを持って歌と踊りで賑やかな農作業の様子を表現する「マミドーマ」も。

マミドーマ

さらに、お盆に先祖をあの世に送る念仏踊りで、大太鼓やパーランクー(小太鼓)を使った勇壮な踊り「エイサー」や、五穀の神として信仰され、大きなうちわで健康と豊穣を願う風を送るミルク(弥勒)神なども登場する。

エイサー

ミルク神

琉球の宴とともに楽しむディナーブッフェは、4月から新メニューが登場。「The Buffet~五感で楽しむコンチネンタルブッフェ」 の名の通り、色とりどりの一口サイズのタパスやピンチョスが並ぶ前菜コーナー、世界各国のサラダが楽しめるワールドサラダコーナー、シェフが立ち並ぶライブキッチンでは、南国フルーツで爽やかな風味をつけた骨付きポークのローストや、オマール海老のグラタンなどの日替わり石窯料理、パティシエが目の前で 作る紅芋アイスクリームのティラミスなど、ライブ感あふれる料理やスイーツの数々が並ぶ。

シェフこだわりのハーブオイルで頂くタパス&ピンチョス

モロッコやスペインなどのカラフルなワールドサラダ

ハーブをふんだんに使った近海魚のポワレ

骨付きポークロースト南国フルーツとともに

(日替わり石窯料理)オマール海老のグラタンできたて熱々を提供

リゾートでのディナーのひとときを、琉球王国の世界に浸って、伝統芸能を楽しんでみよう。

「琉球の宴 The Buffet~五感で楽しむコンチネンタルブッフェ」
2022年4月12日(火)~9月29日(木) 17:30〜21:30 ディナーブッフェ:大人6,000円、小学生3,000円、幼児(3~5歳)1,800円 沖縄・恩納村「ルネッサンスリゾートオキナワ」1階「レストラン『セイルフィッシュカフェ』」にて開催
※ショータイムは18:00〜/20:00〜(各40分/入替制)
※ショーチャージ無料、税金・サービス料込