ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールズ紹介(イベント) > 青い海を見ながら食べ頃のトロピカルフルーツを堪能

青い海を見ながら食べ頃のトロピカルフルーツを堪能

2022年6月30日

沖縄・読谷村(よみたんそん)の海カフェ「星野リゾート バンタカフェ」では、7月1日(金)から、「まーさんトロピカルフェア」を開催する。期間は、8月31日(水)まで。

「まーさん」は「おいしい」を表す沖縄の言葉。「まーさんトロピカルフェア」は青い海を眺めながらトロピカルフルーツを堪能するフェアとなっている。

沖縄県では、亜熱帯の気候と隆起サンゴの独特の土壌を生かしてパイナップルやマンゴー、バナナなど「トロピカルフルーツ」と呼ばれるさまざまなフルーツが栽培されている。夏は多くの品種が収穫のシーズンを迎え、その強い甘みと濃厚な味わいが特徴。

「星野リゾート バンタカフェ」では、「真夏の沖縄で、南の島らしいフルーツを味わってほしい」「生産者のこだわりを知ってほしい」という思いから2021年にイベントを開催。2年目となる今年は、栽培時の姿が見られる体験型のワンハンドグルメや、フルーツの食べ頃が分かるカレンダーが新たに登場し、トロピカルフルーツをより一層楽しむことができる。

もぎたてワンハンドバナナ

くわっちーモーニング

くわっちーモーニング

フェアでは、マンゴーの食べ比べもできる6種のフルーツを盛り込んだ特別朝食、フルーツを堪能するデザートのようなドリンクも提供。また、7月9日(土)から8月14日(日)の土日には、生産者からフルーツを購入できる商店「浜辺のマチヤグヮー」もオープンする。

浜辺のマチヤグヮー

浜辺のマチヤグヮー

もっとトロピカルちゅらーと

大人のもっとトロピカルちゅらーと

真夏の太陽と青空の下、青い海を見ながら、トロピカルフルーツを堪能しよう。

「まーさんトロピカルフェア」
2022年7月1日(金)~8月31日(水) 10:00~日の入り後1時間(日の入時間でL.O.、土日祝は8:00~/7/22以降は8:00~日の入り後1時間(日の入時間でL.O.))  沖縄・読谷村「星野リゾート バンタカフェ」にて開催
※フルーツの販売とメニューの内容は収穫状況と仕入れ状況によって変わる

「浜辺のマチヤグワー」
2022年7月9日(土)~8月14日(日)の毎週土日 9:00~13:00

「もぎたてワンハンドバナナ」
2022年7月9日(土)~8月14日(日)の毎週土日 9:00~13:00 バナナ1本150円(税込)

「くわっちーモーニング」
2022年7月9日(土)~8月14日(日)の毎週土日 8:00~9:30(L.O.) 1セット2人分8,000円(税込)
※1日2セット限定
※予約可

【内容】
食べごろのフルーツ6種/マンゴー3種(アーウィン、ヘイデン、キーツ、ケンジントンブライトなど)/ドラゴンフルーツ2種/パイナップル(ゴールドバレル)/バナナ/マンゴーと生ハムのタコス/好みのフルーツとソースを合わせて味わう黒糖入りの沖縄版クレープ「ポーポー」/バジルが香るパイナップルのクロワッサンサンド/コーヒーまたはハーブティーなど

【予約】
公式サイト(https://banta-cafe.com/)から予約