ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールズ紹介(イベント) > 沖縄ゆかりの楽曲も! 田中健がザ・ブセナテラスでケーナを演奏

沖縄ゆかりの楽曲も! 田中健がザ・ブセナテラスでケーナを演奏

2022年7月8日

俳優でケーナの演奏家でもある田中健は、7月9日(土)と7月10日(日)の2日間、沖縄・名護市のリゾート「ザ・ブセナテラス」にて、無料イベント「Special Sound of Sunset 田中健・ケーナの調べ」を開催する。

ケーナは南米のペルー、ボリビアなどが発祥の縦笛(気鳴管楽器)。リードがなく、上部にあるU字やV字型の切り込みによって歌口を形成する単純な構造の縦笛で、日本の尺八、中国の洞簫と同じエアーリード式の木管楽器に分類される。ケーナは「神秘の楽器」「同じ音色を出すものは世界中に1つもない」といわれている。田中は、1984年に南米での取材旅行で現地の楽器・ケーナと出合い、演奏活動を開始した。これまでCDも発売している。

「Special Sound of Sunset 田中健・ケーナの調べ」は、「ザ・ブセナテラス」の開業25周年を記念して行われる田中健によるケーナのライブ。7月8日に沖縄入りした田中は、地元メディアのインタビューに応じた。

仕事で何度も沖縄を訪問している田中は、「今回は『ザ・ブセナテラス』さんのお祝いに駆け付けました。沖縄の魅力はやはり“自然”。非日常の時間を過ごせるので、大好きです」とコメント。

コンサートについて、「場所もいいですし、時間帯もサンセットにかかるいい時間。暗くなって幻想的な雰囲気に包まれる時間帯なので、演奏家としては非常にやりがいがあります。今回、沖縄にゆかりのある楽曲も準備しています。コロナ禍の閉塞感を少しでも癒やすことができれば…」と語った。

今回の沖縄でのステージのために、「島唄」と「涙そうそう」を観客の前で初披露するというプレゼントも。サンセットに包まれる沖縄のリゾート時間を、ケーナの調べを聴きながら過ごそう。

「Special Sound of Sunset 田中健・ケーナの調べ」
2022年7月9日(土)、7月10日(日) 18:30~19:30 観覧無料 沖縄・名護市「ザ・ブセナテラス」内プールサイドにて開催
※雨天時はリビングルーム「マロード」にて開催

【問い合わせ】
電話:0980-51-1888(ザ・ブセナテラス料飲企画、直通)