ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールズ紹介(イベント) > 重踊流二世宗家・志田真木が琉球舞踊「真木の会」を開催

重踊流二世宗家・志田真木が琉球舞踊「真木の会」を開催

2022年8月12日

東京・渋谷区の「セルリアンタワー 能楽堂」にて、9月16日(金)、重踊流二世宗家・志田真木による琉球舞踊「真木の会」の公演が行われる。

志田真木は、琉球舞踊・重踊流宗家・志田房子の次女で二世宗家。幼少期から房子に師事し、1994年度「沖縄タイムス芸術選賞」のグランプリを受賞した。自身の公演のかたわら、放送中のドラマ「連続テレビ小説『ちむどんどん』」(NHK)の舞踊指導、大学機関での普及教育活動を行なっている。

今回の「真木の会」では、第一部で特別出演の志田房子による創作舞踊「穂花」のほか、真木が古典女踊り「伊野波節」を披露する。

第二部では、真木による創作舞踊「古見之浦(くんのーら)」、続いては、創作舞踊「御代の春」、そして、最後は真木の創作舞踊「黒髪」の3作品を上演する。

ほか、「歌・三味線」として本條秀太郎が特別出演。地謡は、「歌三線」を新垣俊道、仲村逸夫、喜納吏一、「箏(そう)」を宮城秀子、「笛」を入嵩西諭、「太鼓」を比嘉聰が担当する。

琉球舞踊のもつ芸術的価値に目を向けた美の探求と表現を目指す志田真木の舞台を堪能しよう。

琉球舞踊「真木の会」
2022年9月16日(金) 18:00開場/19:00開演 正面12,000円/脇・中正面8,000円 東京・渋谷区「セルリアンタワー 能楽堂」にて開催

【問い合わせ】
電話: 070-8478-5123(「真木の会」事務局、平日10:00〜18:00)