ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールズ紹介(イベント) > 自分好みの沖縄そばを作ることができる「沖縄そバリエーション」

自分好みの沖縄そばを作ることができる「沖縄そバリエーション」

2022年8月26日

沖縄・那覇市のホテル「OMO5(おもふぁいぶ)沖縄那覇 by 星野リゾート」では、9月1日(木)から、沖縄そばをとことん楽しむイベント「沖縄そバリエーション」が開催される。期間は、11月30日(水)まで。

沖縄そばは麺や具材、トッピングに多くのバリエーションがある。沖縄県民にはおなじみのおいしい食材と、店舗のおいしいだしが館内に集結。自分好みの一杯を作って食べて、沖縄そばの歴史や魅力を知ることで、お腹も知識も満たされる、イベントとなっている。

麺は、丸麺、平麺、イカ墨麺、フーチバー(よもぎ)麺など、4種の麺から選択可。だしは、金城太生郎(きんじょう・たきろう)氏が県内で3店舗を営む「金月(きんちち)そば」から取り寄せた特製のだしを用意した。

紅しょうがやラフテー(豚肉の三枚肉)、沖縄かまぼこ、卵など、好きなトッピングを組み合わせることで、ここでしか食べられない、沖縄そばを作ることができる。

また、沖縄そばと相性抜群の「OMOカフェ」オリジナルティーを提供。ベースとなるさんぴん茶に、マンゴーシロップとパイナップルジュースを合わせ、アクセントとして、沖縄そばに欠かせない、泡盛に島唐辛子を漬け込んだ調味料・コーレーグースを加えた。ピリッと感がくせになる1杯だ。

イベントでは「ご近所ガイドOMOレンジャー」が「沖縄そば解説ボード」を使って、沖縄そばを楽しく解説。沖縄県内でも地域によって違いがある沖縄そばについて、「沖縄そばの定義とは?」「沖縄そばの原料は?」「どうして10月17日が沖縄そばの日なの?」など特徴や歴史、具材の種類についてレクチャーする。

沖縄のソウルフードである、沖縄そばの食文化を楽しく学ぼう。

「沖縄そバリエーション」
2022年9月1日(木)~11月30日(水) 16:00~23:00 (沖縄そばカップ)3杯1,000円、(オリジナルティー)1杯700円(いずれも税込) 沖縄・那覇市「OMO5沖縄那覇 by 星野リゾート」にて開催。
※宿泊客、日帰り客共に利用可