ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールズ紹介(イベント) > 沖縄美ら海水族館直送!14トンの大型水槽が銀座のど真ん中に!

沖縄美ら海水族館直送!14トンの大型水槽が銀座のど真ん中に!

2015年7月9日

sub5

東京・銀座のソニービルは、7月24日(金)から、沖縄の人気観光地の1つ、「沖縄美ら海水族館」の監修のもと、全館で「48th Sony Aquarium~Meet Doki Doki 美ら海の世界と出会う夏~」を開催する。期間は、9月6日(日)まで。

「48th Sony Aquarium~Meet Doki Doki 美ら海の世界と出会う夏~」は、沖縄美ら海水族館の協力を得て、展示をはじめ、体験教室、料理など、あらゆる観点から沖縄を感じられるイベント。

最大の目玉は、ビル屋外のイベントスペース「ソニースクエア」に設置される14トンの大型水槽。今年沖縄美ら海水族館で産まれた「ヤジブカ(サメ)」をはじめ、ユーモラスな表情で人気も高い全長1mのニセゴイシウツボなど、18種類約800匹の魚たちが大水槽を泳ぎ回る姿は、まさに圧巻。

sub4

「沖縄美ら海水族館 出張授業」と銘打って、「サメのふしぎ~大発見!サメの形~」「サメのふしぎ~卵?赤ちゃん?ふえかたのフシギ~」「サメのふしぎ~歯の秘密に迫ろう!~」など、飼育員が「サメ」について授業を行う。また、館内に設置した水槽では、色とりどりの熱帯魚をはじめ、イソギンチャクやエビ、シャコガイなども展示する。

sub8

8階の「コミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)」では、ソニーのデジタル一眼カメラ「α7S」で等身大のジンベエザメや沖縄の海の生き物たちを4Kで撮影。デジタル4Kビデオカメラレコーダー アクションカム「FDR-X1000V」をジンベエザメに取り付けて撮影した映像を交えて制作した4K撮影映像作品を迫力ある大画面で紹介。

sub2

そして、館内2店舗では、沖縄食材を使用したメニューや沖縄の郷土料理、地ビールなどを期間限定で用意。「パブ・カーディナル特製 タコライス」(1,111円)、「泡盛と黒糖でじっくり煮込んだラフテーの炙り」(787円)、7階の「サバティーニ・ディ・フィレンツェ」では、泡盛の製造過程でできる“もろみ”を飼料に配合して飼育された、沖縄県石垣島のブランド豚「もろみ豚」を使った料理を提供。

sub10

sub11

sub12

sub13

sub14

全館沖縄色に染まる「48th Sony Aquarium~Meet Doki Doki 美ら海の世界と出会う夏~」を体感しよう。

「48th Sony Aquarium~Meet Doki Doki 美ら海の世界と出会う夏~」
2015年7月24日(金)~9月6日(日)  11:00~19:00(屋外の大水槽は〜23:00) 入場・体験無料 東京・銀座ソニービルにて開催

sub6

「ジンベエザメのあご(標本)と記念撮影!」
11:00~19:00 1階エントランスホール

【体験プログラム】
「沖縄美ら海水族館 出張授業~飼育員からサメの秘密を学んでお魚博士になっちゃおう!~」
●サメのふしぎ~大発見!サメの形~
A日程:7月25日(土)、 7月26日(日)
B日程:8月15日(土)、 8月16日(日)
内容:本物のサメを使い、体のしくみやサメ肌といわれる皮フの秘密、さらにサメとエイの見分け方など、サメの形について解説

●サメのふしぎ~卵?赤ちゃん?ふえかたのフシギ~
A日程:8月1日(土)、 8月2日(日)
B日程:8月22日(土)、 8月23日(日)
内容:本物のサメの卵殻や赤ちゃんを使い、どうやってふえるのか、繁殖の不思議を分かりやすく解説

●サメのふしぎ~歯の秘密に迫ろう!~
A日程:8月8日(土)、 8月9日(日)
B日程:8月29日(土)、 8月30日(日)
内容:サメといってもさまざまな歯の形や大きさがある。その歯の使い方から食性などが分かる。本物の歯を間近に観察して、その秘密に迫る
※各日時間は10:15~11:00(受付は10:00~)
※会場は8階「コミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)」

「スタンプを集めて素敵な商品を当てよう!スタンプラリー抽選会」
11:00~19:00
※スタンプポイント:屋外イベントスペース「ソニースクエア」(雨天時は1階エントランスホール)/2階「ソニーショールーム」/4階「ソニーストア 銀座」/8階「OPUS」
抽選場所は1階エントランスホール
※抽選会への参加は、1人につき1日1回まで

sub9

1階「パブ・カーディナル」
・「パブ・カーディナル特製 タコライス」(1,111円)
チリコンカン、チーズ、トマト、アボカド、レタス、サルサソースをご飯の上にのせた、沖縄のソウルフード
・「沖縄県産 プチプチ海ぶどうの和風サラダ」(1,000円)
一度食べたらやみつきになる食感と風味。栄養たっぷりで低カロリー
・「泡盛と黒糖でじっくり煮込んだラフテーの炙り」(787円)
泡盛で煮込むことで、香り高く柔らかな肉質のラフテー。仕上げに表面をさっと炙ると、香ばしさで食欲を一層そそる
・「自家製黒糖入り サーターアンダギーとバニラアイス」(741円)
まわりはサクッ、中はしっとり、黒糖の甘味が溢れ出す沖縄名物の揚げドーナッツ。バニラアイスとの相性も抜群
・「沖縄の地ビール ニヘデビール(ブラックエール/ハードタイプ/ソフトタイプ)」(各926円)
※提供時間は14:30~22:00
※価格はいずれも税抜。17:00 以降は10%のサービス料をプラス

「ランチタイム限定!お子様ランチ」(990円)
※提供時間は11:00~14:30
※注文は12歳以下、小学生以下限定
※各日なくなり次第、終了

sub15

7階「サバティーニ・ディ・フィレンツェ」
・「沖縄県石垣島産もろみ豚の炭火焼き ハーブソース」ランチコース
4,630円(税抜、サービス料別)
提供時間は11:30~14:30(L.O.)

sub16

・「お肉のミックスグリル(もろみ豚、 和牛サーロイン、 オーストラリア産仔羊、 シャロレイ仔牛)」
6,297円(税抜、 サービス料別)
提供時間はランチタイム、ディナータイムとも