ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールズ紹介(イベント) > とんねるず・木梨憲武のアーティストとしての20年が一堂に!

とんねるず・木梨憲武のアーティストとしての20年が一堂に!

2016年1月27日

omote

沖縄県立博物館・美術館では、2月9日(火)より、とんねるず・木梨憲武のアート作品を集めた「木梨憲武展×20years INSPIRATION-瞬間の好奇心」を開催する。期間は、3月21日(月・祝)まで。

木梨はタレントとして活躍する傍ら、アトリエを所持し、作家としても活動をするマルチなクリエイター。1998年に手掛けた「東京営団地下鉄(現:東京メトロ)」のポスターのほか、本の表紙やCDジャケットなどでも豊かな才能を発揮している。

「木梨憲武展×20years INSPIRATION-瞬間の好奇心」は、木梨が制作をスタートした1994年頃の作品から約20年にわたって制作された絵画を中心とした作品を一堂に集めた展覧会。絵画のほか、ドローイング、オブジェ、映像、グラフィック、ビーズコラボなど、300点超の作品が並ぶ。

また、東日本大震災後に思いを込めて描いた「太陽」を掲げながら、全国で募った「みんなの太陽」のコーナーを常設する。

木梨は「2014年、上野の森から全国美術館ツアーをさせていただき、たくさんの方々、ご来場ありがとうございました。ついに沖縄でファイナルです!! 皆さん、遊びに来て見てください」とメッセージを寄せた。

作品「RAINBOW STATION」に代表されるような、その自由な感性と鮮やかな色彩は、まさに木梨作品の真骨頂で、見るものを元気にしてくれる。マルチに活躍する木梨の多彩な作品を楽しもう。

ura

「木梨憲武展×20years INSPIRATION-瞬間の好奇心」
2016年2月9日(火)〜3月21日(月・祝) 9:00〜18:00(金土は〜20:00) 一般1,200円、高大生800円、小・中学生600円(いずれも税込) 沖縄・那覇市「沖縄県立博物館・美術館」にて開催
※初日は9:30〜の入場。入館は閉館の30分前まで
住所:沖縄県那覇市 おもろまち3丁目1-1
電話番号:098-941-8200