ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールズ紹介(イベント) > 沖縄の人気観光エリアがコスプレ一色に!「沖縄国際コスプレ祭」開催

沖縄の人気観光エリアがコスプレ一色に!「沖縄国際コスプレ祭」開催

2016年4月20日

コスプレーヤー・砂月馨(さつき・けい)

沖縄では4月21日(木)〜4月24日(日)まで、「島ぜんぶでおーきな祭 第8回沖縄国際映画祭」が開催。その期間中の4月23日(土)、「島ぜんぶでおーきな祭×第1回沖縄国際コスプレ祭」が行われる。

「第1回沖縄国際コスプレ祭」は、北谷町(ちゃたんちょう)のサンセットビーチ、北谷町メディアステーション、アメリカンビレッジ周辺を舞台に行われる、コスプレをテーマにした初のイベント。

かなやりみ

ぽっぷきゅーん

琉球QT-BLUE

サンセットビーチでは、沖縄出身のアーティストや県内を拠点に活動するシンガーがアニメソングライブを実施。県内を拠点に活動するかなやりみ、アニソンガールズユニット・ぽっぷきゅーん、ダンス&ラップボーカルユニット・琉球QT-BLUE、サッカーチーム・FC琉球のチアリーダーチーム・琉球BOMBERZ(ボンバーズ)、那覇市出身のやびくかりん、アニソンライブを実施している歌のおにいさん「うたぶくろ」、テレビアニメ「六花の勇者」(TOKYO MXほか)を歌うMICHIの6組が登場する。

琉球BOMBERZ(ボンバーズ)

やびくかりん

歌のおにいさん「うたぶくろ」

MICHI

また、美浜通りでは、総勢300名のコスプレーヤーによるパレードを開催。ゲストとして、フリーのコスプレーヤー・砂月馨(さつき・けい)が登場し、パレードを盛り上げる。

北谷メディアステーションでは、「動戦士ガンダムUC 星月の欠片」などを手掛けた漫画家・森田崇氏が登壇し、基調講演を行う。「日本から発信するマンガ文化、そして展開と展望」と題して、沖縄におけるマンガ文化の活性化、沖縄のコンテンツが海外で受け入れられる可能性、などを語る。

森田崇氏

ほか、サンセットビーチでは、アニメがペイントされた“痛車(いたしゃ)”を展示する予定。

「沖縄国際コスプレ祭」が今後どう発展していくのか、今回の反響に注目が集まる。

omote

「島ぜんぶでおーきな祭×第1回沖縄国際コスプレ祭」
開催日:2016年4月23日(土) 12:00~19:00 入場無料 沖縄・北谷町「サンセットビーチ」「北谷町美浜メディアステーション」「アメリカンビレッジ周辺」にて開催

【コスプレパレード】
13:00~14:00
サンセットビーチ特設ステージ~アメリカンビレッジ内
※参加者は、北谷町美浜メディアステーションで受付(9:00~12:30)
※クローク・更衣室利用者は要500円

【アニソンライブ】
16:00~18:30
場所:サンセットビーチ特設ステージ
出演者:やびくかりん、かなやりみ、ぽっぷきゅーん、琉球QT-BLUE、琉球BOMBERZ(ボンバーズ)、歌のおにいさん「うたぶくろ」、MICHI

【よしもとお笑いライブ】
14:00~15:00
場所:サンセットビーチ特設ステージ
出演者:天津向清太朗、桜 稲垣早希、R藤本

【フォーラム】
15:00~16:45
場所:北谷メディアステーション
演題「日本から発信するマンガ文化、そして展開と展望」
登壇:森田崇(漫画家)
※定員150名(先着受付)

【痛車展示】
12:00~19:00
場所:サンセットビーチ横

※コンテンツの内容は、一部予告無く変更する場合あり

「島ぜんぶでおーきな祭×第1回沖縄国際コスプレ祭」Facebookグループページ