ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 【第9回沖縄国際映画祭】那覇市にカウントダウンボードが登場

【第9回沖縄国際映画祭】那覇市にカウントダウンボードが登場

2017年3月5日

沖縄全域を舞台に4月20日(木)からスタートする「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」を目前に控え、3月1日、那覇市・てんぶす那覇のポケットパーク広場で、「島ぜんぶでおーきな祭~第9回沖縄国際映画祭~50日前カウントダウンボード除幕式」が行われた。

除幕式には、司会のガレッジセール、スリムクラブのほか、城間幹子那覇市長、なは応援団団長・佐久本武氏、島ぜんぶでおーきな祭沖縄国際映画祭協力会・安里繁信会長、沖縄国際映画祭協力会顧問・白石武博氏、沖縄国際映画祭実行委員会実行委員長・大﨑洋氏が登壇。

ピーチキャッスル

ありんくりん

当日は、ピーチキャッスル、ありんくりん、初恋クロマニヨン、カゲヤマの芸人4組がネタを披露。その後、ガレッジセール、スリムクラブが舞台に現れた。

初恋クロマニヨン

カゲヤマ

すると、ガレッジセール・川田がなぜか杖をついた姿で登場。ゴリが川田の痛風疑惑を告白し、さらに、各地域の町長へ会いに行った際、「君のほうが町長っぽい」と言われたエピソードで笑いを取った。

城間市長は「沖縄の春を彩る国際映画祭も今では県内外に知れ渡って多くの映画ファンの皆さまが心待ちにする一大イベントに成長したと強く感じます」と感慨深げに挨拶。「9回目となる今回は、本島北部から南部、さらには宮古島や石垣島などの離島も含めて県内全域が会場となります。開催までの50日間、県内各地で行われる関連イベントを楽しんで頂き、一緒に本映画祭を盛り上げて行きましょう」と呼び掛けた。

城間幹子那覇市長

佐久本団長は「海外および全国から注目されるイベントになり、沖縄県那覇市をPRし、地域活性化を図る大きな地域創生役になっております」と挨拶。4月16日(日)に実施される映画祭会場周辺の清掃活動を行うクリーンアップ作戦を紹介し、「来年10回目の開催を見据え、島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭を沖縄県全部で盛り上げて成功させましょう」と意気込みを見せた。

なは応援団団長・佐久本武氏

また、白石氏は「どんどん大きくなっていく様子をとても喜んでいます。これも大﨑さんをはじめ、よしもとの皆さんの熱い想いと、会場に来てくれる皆さんのおかげだと本当に感謝しております。これからも、もっともっと広がっていけるよう、皆さん協力をお願い致します」と感謝の言葉を述べた。

沖縄国際映画祭協力会顧問・白石武博氏

そして、安里会長は「9回目を成功させた先にはアニバーサリーが待っているという思いで、10回目を目指して最大限、盛り上げていきたいと思います。県外から来た人には『めんそーれー』の温かい気持ちで迎えていきます」と宣言した。

島ぜんぶでおーきな祭沖縄国際映画祭協力会・安里繁信会長

最後に大﨑実行委員長は「はいさい。ちゅうがなびら、大崎洋やいびーん」と沖縄の言葉で挨拶。「第9回沖縄痛風祭」と川田の痛風疑惑に触れ、さらには、「朝からダイキンオーキッド(ゴルフ)を雨の中ずっとやっていたから、頭が空っぽです。頑張ります!」と笑いを誘った。

沖縄国際映画祭実行委員会実行委員長・大﨑洋氏

その後、沖縄県41市町村全力応援芸人41人が登場。さらに、なは応援芸人の初恋クロマニヨン、全力応援芸人・宮川たま子が登壇し、全員が揃ったところでカウントダウンボードの除幕が行われた。

除幕式のエンディングは、今年初結成となる宮川率いる大きな祭ダンス応援団によるミニステージショーが。アップテンポの音楽にのせてアクティブなダンスステージを披露した。

「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」は、4月20日から4月23日(日)までの4日間、那覇市をメイン会場に県内各地で開催し、映画の上映やイベントなどが行われる。

「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」
2017年4月20日(木)〜4月23日(日) 沖縄・那覇市ほか宜野湾市、北谷町、浦添市、沖縄市、豊見城市、中城村、北中城村、本部町、石垣市、宮古島市ほか県内各所にて開催