ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 国際通り横に「JR九州ホテル ブラッサム那覇」オープン

国際通り横に「JR九州ホテル ブラッサム那覇」オープン

2017年7月4日

沖縄・那覇市の国際通りの程近くに、6月24日、「JR九州ホテル ブラッサム那覇」がオープンした。

同ホテルは、JR九州ホテルズ株式会社とオリオンビール株式会社の共同事業。「沖縄と九州を紡ぐ」がコンセプト。また、デザインコンセプトは「光・標(しるべ)」。夜にはホテル全体をライトアップし、国際通り一帯を別世界のように照らしていく。

218室ある客室は、スタンダードダブル・ツインのほか、特別なアメニティーを揃え、那覇の景色が望めるビューバスが印象的なプレミアムツイン、広々と寛げるデラックスツイン・ダブルを用意。

デラックスツインルーム

プレミアムツインルーム

また、館内各所にはさまざまな工芸品を飾り、コーヒーカップは那覇の焼き物(やちむん)“壺屋焼”を代表する「育陶園」の作品を選ぶなど、沖縄の伝統も楽しめるこだわりよう。

そして、ホテル内には、沖縄初出店となる東京発のステーキハウス「37 Steakhouse & Bar」も併設。人気の熟成肉に加え、沖縄に惚れ込んだ料理長・鹿内氏こだわりの沖縄琉球ロイヤルポークや地元野菜を、オリオンビールとともに提供する。

また、朝食は、県内の「安室養鶏場」の新鮮な卵を使用したオムレツ、特製ドレッシング、さらに、タンカンや紅芋などの珍しい手作りジャムを、焼き立てのパンと一緒に楽しめる。

総支配人・池田直隆は、これまでの市内のホテルとはまったく異なる、観光地の一つとなれるような新しいホテルを目指したという。「フロントスタッフの制服は、海をイメージしたブルー。大きな窓から一望できる景色や、ゆったりと寛げるインテリア、天井高6mの開放感のあるロビーまで、満足度の高い空間を創りました。最上階には、リラクゼーションサロンや、多数の書籍を取りそろえこだわりのスピーカーを備えたライブラリーラウンジも併設。テラスからの眺めは抜群で、沖縄の風を感じることができます」とアピールした。

ライブラリーラウンジ

那覇の街を明るく彩る新ホテルが誕生した。

「JR九州ホテル ブラッサム那覇」
住所:沖縄県那覇市牧志2-16-1
客室:218室(ツイン150室・ダブル68室)
専用駐車場:112台

「開業記念プラン『Value STAY』最大31,200円(約 57%)割引!ニューオープンのホテルをお得にご宿泊 ~」
(※デラックスツイン3名利用時、1日限定20室)
期間:2017年6月24日(土)~9月30日(土)
料金:ダブル1名平休日11,000円、休前日13,000円/2名、平休日16,000円、休前日20,000円
ツイン:2名平休日18,000円、休前日22,000円
デラックスツイン:3名平休日24,000円、休前日30,000円