ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 向陽高校が発案したタコソバが沖縄ファミリーマートで商品化

向陽高校が発案したタコソバが沖縄ファミリーマートで商品化

2018年2月7日

沖縄ファミリーマートでは、2月6日から、「わった〜ぬ TACOそば。」を数量限定で販売中。

「わった〜ぬ TACOそば。」は、「第6回『ご当地!絶品うまいもん甲子園』」の沖縄地区大会優勝・決勝大会特別賞校に輝いた沖縄県立向陽高等学校のメニュー「タコソバ」を基に開発した。

沖縄を代表する沖縄そばの麺とタコライスのタコスミートを組み合わせた焼きそば。平麺に、くせになるピリ辛味のタコスミートと、別添のレタス、サルサソース、半熟玉子を組み合わせた。

また、同大会の全国決勝大会で優勝した、宮城・農業高等学校開発の「カリッ!とおにしらす」は、同日から、全国のファミリーマート・サークルK・サンクス約17,000店で販売。

沖縄と同様、各エリア選抜大会優勝校のレシピ7種の商品は、ファミリーマートの各地域限定商品として数量限定で発売する。

さらに、発売当日から、「ご当地!絶品うまいもん甲子園を応援しよう!フォロー&ハッシュタグキャンペーン」と題して、Twitterでファミリーマートの公式アカウントをフォローし、応援したい高校名にハッシュタグを付けて応援メッセージ、もしくは、商品の感想をツイートすると、「第6回ご当地!絶品うまいもん甲子園」出場校のご当地商品が抽選で合計40人に当たるキャンペーンも実施。

高校生たちが考案した味を楽しもう。

「わった〜ぬ TACOそば。」
2018年2月6日(火) 450円(税込) 沖縄ファミリーマートにて発売