ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > ハイアット初の国内ビーチリゾートにティファニーの十字架を備えた教会が誕生

ハイアット初の国内ビーチリゾートにティファニーの十字架を備えた教会が誕生

2018年4月30日

2018年8月下旬に開業予定のハイアットブランド国内初のビーチリゾート「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」内に、9月1日(土)、「瀬良垣島教会」がオープンする。

「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」は、ハイアットとしては国内初のビーチリゾート。那覇空港から車で約60分、沖縄本島屈指のビーチリゾートエリアである恩納村の瀬良垣島は、沖縄本島と橋でつながっていて、アクセスも申し分ない。

全室オーシャンビューの客室は約340室。国道58号線から向かい、手前の本島側ビーチフロントには3階建て約20室の「ザ・ビーチハウス」、そして、橋を渡った瀬良垣島側には「ザ・アイランド」として7階建て約320室を備える。

瀬良垣島教会の祭壇には、日本のウエディング業界初となるティファニー製の十字架を使用。チャペルのデザインに合わせ、十字架の高さは約3m。光が差し込むチャペル内のデコレーションには生花を使用、挙式中は神聖なバイオリンとオルガンによる厳かな音色の生演奏が響き渡り、上質な空間を演出する。

また、料理もオリジナルで、オーダーメイドのウエディングメニューで列席者に感謝を伝える“結い”パーティーが可能。そして、挙式後には、沖縄の爽やかな海風を感じながらカクテルタイムを過ごせる仕掛けも。

さらに、リゾートだからこそできる2人だけの特別なビーチフォトツアーも用意。瀬良垣島内でゲストと一緒に記念撮影をし、ウエディング専用のトゥクトゥクに乗り込んで島を飛び出した撮影もできる。

琉球王国時代の恋人たちも愛を確かめ合ったと伝えられる伝説の地「アポガマ」でドラマチックな時間を過ごそう。

「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」
2018年8月開業予定

住所:沖縄県国頭郡恩納村字瀬良垣都田原1108番地

客室数:約340室(ザ・ビーチハウス約20室、ザ・アイランド約320室)

付帯施設:レストラン・バー、スパ、プール、フィットネス、宴会場、チャペル(瀬良垣島教会)など