ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 銀座コージーコーナーで宮古島の雪塩を使ったシュークリームが限定発売

銀座コージーコーナーで宮古島の雪塩を使ったシュークリームが限定発売

2018年5月17日

「ジャンボシュークリーム(夏チョコ)」

全国展開する洋菓子メーカー「銀座コージーコーナー」では、5月18日(金)から、沖縄・宮古島の雪塩を使ったシュークリーム2種類を夏季限定で発売する(全国の生ケーキ取扱店のみ)。

「雪塩」は、サンゴが育つ美しい海を持つ宮古島で育まれた塩。にがり成分を残し、海水中の成分をできるだけ残すことにこだわった、まろやかな味わいが魅力となっている。後味に軽い酸味があるので、生クリームなどの乳製品と相性がいい。

今年はその雪塩を使って、「ジャンボシュークリーム(夏チョコ)」(124円)と「夏のクリームシュー」(135円)の2種類のスイーツを用意。

「ジャンボシュークリーム(夏チョコ)」は、雪塩を隠し味にしたチョコカスタードを、ふんわりと香ばしく焼き上げたシュー皮に詰めた一品。夏にピッタリな、後味がすっきりしたスイーツに仕上がっている。

「夏のクリームシュー」

一方の「夏のクリームシュー」も雪塩を隠し味に使ったクリームを、さっくり香ばしいシュー皮で包んだ。こちらも後味がすっきりしたクリームシューになっている。

この時期だけの特別なスイーツを堪能しよう。

「ジャンボシュークリーム(夏チョコ)」
2018年5月18日(金)~ 124円(税込) 全国の「銀座コージーコーナー」で発売

「夏のクリームシュー」
2018年5月18日(金)~ 135円(税込) 全国の「銀座コージーコーナー」で発売
※2種類とも生もののため、生ケーキ取扱店舗(西端は広島)でのみ販売。沖縄県内での販売はなく、通信販売も不可