ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 沖縄県産素材100%の「琉球レモンサワー」が発売開始

沖縄県産素材100%の「琉球レモンサワー」が発売開始

2018年6月5日

沖縄県産のシークヮーサーと泡盛、きび粉で作ったアルコール飲料「琉球レモンサワー」が、6月5日(火)から発売される。

「琉球レモンサワー」は南城市に拠点を置く酒造所「南都酒造所」が製造。原材料は、やんばる産のシークヮーサーと泡盛、きび粉糖(こなとう)のみと、県産素材だけを使用している。

余計なものを加えず、泡盛だけを使用した缶サワーは沖縄県内では初の商品。果汁を際立たせるため、香りが良く、ほのかに甘い泡盛で仕上げている。

シークヮーサー果汁をストレートで8%使用。旨味を損なうことなく、爽やかな果汁が口いっぱいに広がる。沖縄の夏を感じられる飲料が誕生した。

「琉球レモンサワー」
2018年6月5日(火) オープン価格 成城石井各店(一部店舗を除く)、南都酒造所での先行販売を皮切りに、沖縄県内の大手スーパー、コンビニエンスストア各店で販売
容量:350ml(アルミ缶仕様)
アルコール度数:5%
参考価格:沖縄県内価格248円(税込)、沖縄県外価格258円(税込)