ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 「ESTINATE HOTEL」で県産品を使った朝夕食メニューが誕生

「ESTINATE HOTEL」で県産品を使った朝夕食メニューが誕生

2020年7月3日

沖縄・那覇市のホテル「ESTINATE HOTEL」では、7月14日(火)から、県産品を使った新メニューを販売する。

「ESTINATE HOTEL」では、現在、館内1階にある「ESTINATE LOUNGE」にて朝と夜に食事メニューを提供中。今回、メニューに県産品などを使った新しいメニューを追加した。

朝食には、沖縄近郊でとれた新鮮なマグロやイカなど魚介を使ったタコミート「琉球”シーフード”タコライス」(1000円、ドリンクバーと選べる前菜2種付き)を考案。旨味がしっかりと出ている一品で、ハイサイソースで辛さを足すなど好みの味付けにできる。

「琉球”シーフード”タコライス」

また、「ジョンさんの沖縄県産リコッタチーズを使ったダッチパンケーキ」(1000円、ドリンクバーと選べる前菜2種付き)も新たに追加。リコッタチーズに加え、フルーツ・カカオ、豆乳ホイップ、県産“にがあま”はちみつなど、沖縄のいろいろな味が詰まった贅沢な一品となっている。

「ジョンさんの沖縄県産リコッタチーズを使ったダッチパンケーキ」

そして、ディナーにも新メニューが加わった。見た目にもインパクト大な「牛肉とアボカドのブルスケッタ」(980円/ハーフ500円)は、おきなわ和牛をぜいたくに使い、アボカドを添えている。

「牛肉とアボカドのブルスケッタ」

「ソーキとパクチーのアーリオオーリオ」(1,150円)は、じっくりと煮込んだソーキが、にんにく、パクチーと合わさり最高のバランスに仕上がっている。

「ソーキとパクチーのアーリオオーリオ」

沖縄のブランドポーク「キビまる豚」のロースを使った「キビまる豚とスカモルツァのロースト200g」(2,300円)は、脂のジューシーさと旨味、肉の柔らかさ全てが絶妙。薫製の香りのあるスカモルツァチーズと一緒に食べよう。

「キビまる豚とスカモルツァのロースト200g」

おきなわ和牛の上質な脂とハラペーニョの辛みの効いたソースが相性抜群の「おきなわ和牛ステーキ ハラペーニョサルサ 200g」(3800円/ハーフ1950円)など、バラエティに富んだ料理が顔をそろえた。

「おきなわ和牛ステーキ ハラペーニョサルサ 200g」

沖縄の自然の恵みを生かした県産メニューの数々を、リラックスできる空間で味わおう。

「ESTINATE HOTEL」
住所:沖縄県那覇市松山2-3-11
電話:098-943-4900
モーニング:7:00〜10:30(L.O.)
ディナー:18:00〜24:00(L.O.22:30)
座席数:店内40席、テラス30席(貸切の場合最大約60人)
予約:モーニング(不可)、ディナー(可)
※価格はすべて税別