ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 瀬底島の青い海に面した「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」がオープン

瀬底島の青い海に面した「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」がオープン

2020年7月8日

沖縄・瀬底島のリゾート「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」が7月1日に開業した。

「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」は、ヒルトン名を冠した沖縄県で5軒目のホテルで、同ブランドとしては日本初のビーチリゾートホテルとなっている。

沖縄本島の本部町(もとぶちょう)から瀬底大橋でつながる瀬底島の西端に位置し、国内屈指の透明度を誇る瀬底ビーチに面している。「沖縄美(ちゅ)ら海水族館」に車にて約15分でアクセスすることができ、世界遺産の今帰仁(なきじん)城跡、やんばる国立公園、水納島、古宇利島など、美しい自然が広がる本島北部を巡る拠点としても好立地だ。

オフホワイトと木の軽やかさを生かした柔らかい空間の客室には、瀬底の海の波を思わせるアクセントが施され、プライベートバルコニーやテラスから見えるリゾートならではの景色が広がる。全室オーシャンビューというのもうれしい。

ゲストルーム(オーシャンビュー)

また、オールデイダイニング「アマハジ」では、地元食材をはじめ、新鮮な魚介や滋味あふれる旬の野菜を使い、沖縄の伝統料理だけでなく国際的な料理の数々をビュッフェ形式で提供する。朝食ではやんばるの食材を使用した、ヘルシーな料理を用意する。

オールデイダイニング「アマハジ」

サンセットの美しい時間帯にはプールサイドでバーベキューも楽しめるほか、ロビーラウンジ&バー「ハナリ」は窓際のソファー席から美しい瀬底の海を見渡すことができ、夕日を眺めながらコーヒーやカクテルを堪能できる。

ほか、エグゼクティブラウンジ、屋外プール、スパ、フィットネスセンター、宴会場もオープンした。

そして、10月には、イタリアンレストラン「セマーレ」、ステーキ&シーフード「シスクグリル」、屋内プールもオープンを予定している。

ステーキ&シーフード「シスクグリル」※2020年10月頃営業開始予定

瀬底島の青い海に囲まれた新しいリゾートライフを楽しもう。

「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」
住所:沖縄県国頭郡本部町瀬底5750番地
客室数:298室
館内施設:屋内外プール、レストラン(3カ所)、ロビーラウンジ&バー、スパ、フィットネスセンター、宴会場等