ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 沖縄と台湾のファミマがスナック菓子2種を共同開発!

沖縄と台湾のファミマがスナック菓子2種を共同開発!

2020年7月31日

「ドリトス わさび醤油味」

沖縄ファミリーマートは、7月28日から、スナック菓子「ドリトス わさび醤油味」と「レイズ シークヮーサー醤油味」を沖縄県内のファミリーマート全店とリウボウストアにて数量限定で発売中。

ドリトスは世界55カ国以上で販売されているスナック菓子。一方、レイズも発売から75年以上、スナック菓子として世界で愛されている。

「ドリトス わさび醤油味」と「レイズ シークヮーサー醤油味」は沖縄ファミリーマートと台湾ファミリーマートの共同開発。今回も過去3年間の共同開発を踏襲し、地域限定オリジナル商品として発売される。

「ドリトス わさび醤油味」は、人気の定番であるタコス味とはひと味違った日本の味を再現したトルティーヤチップス。キレのあるわさびの辛みとまろやかな醤油の味わいの“和のドリトス”に仕上がっている。

一方、「レイズ シークヮーサー醤油味」は、さっぱりとした酸味のあるシークヮーサーにまろやかな醤油を合わせた爽やかな味わいのポテトチップス。

「レイズ シークヮーサー醤油味」

いずれも県内で9,000個の販売となる予定。売り切れ前に、ぜひ味わおう。

「ドリトス わさび醤油味」
2020年7月28日(火) 213円(税込) 沖縄県内ファミリーマート、台湾ファミリーマート、リウボウストアにて販売

「レイズ シークヮーサー醤油味」
2020年7月28日(火) 213円(税込) 沖縄県内ファミリーマート、台湾ファミリーマート、リウボウストアにて販売