ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 県産品やテイクアウト店など新型コロナ対策の応援サイトがオープン

県産品やテイクアウト店など新型コロナ対策の応援サイトがオープン

2020年9月7日

沖縄県は、新型コロナウイルス感染症の対策緊急応援サイト「まいにちに。おきなわ」をオープンした。

「まいにちに。おきなわ」は、コロナ禍における県内の事業者支援、および、自宅で気軽に沖縄県産品を楽しんでもらいたいという思いを込めてオープンした新型コロナウイルス感染症対策緊急応援サイト。

サイトでは、県内のテイクアウト可能な飲食店を検索できる「OKINAWA TAKEOUT DELIVERY MAP」のほか、県産品や特産品がECサイトで購入できる「OKINAWA SHOPPING MALL」、文化・レジャー施設を検索できる「OKINAWA ACTIVITY LIST」、宿泊施設を検索できる「OKINAWA STAYING CLIP」など、ジャンルごとに検索ができるポータルサイトのような役割で、それぞれ設置された二次元バーコードを読み取ることで、各サイトに飛べる仕組み。

土産品としても人気の泡盛ややちむん(沖縄の言葉で「焼き物」)、国内では沖縄県だけで栽培される琉球藍を原料に染められる琉球藍染のトートバッグやストール、旬のフルーツなど、さまざまな県産品を購入できる。

9月1日からは具志堅用高をはじめ県内41市町村出身の著名人をキャラクターに起用してCM放送もスタート。「がんばろうおきなわ」を合言葉に、県内の事業者、生産者に向けてエールを贈る。

さらに、県外に向けて、恩納村(おんなそん)に移住し、女優・ヨガインストラクターとして活躍する田中律子をアンバサダーに、WEB広告を展開する。

「まいにちに。おきなわ」で沖縄県産品を購入して、自宅で気軽に沖縄気分を味わおう。

「まいにちに。おきなわ」
https://www.mainichini-okinawa.jp/