ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 那覇市の中心地・松山に一人旅にも優しいホテルが誕生!

那覇市の中心地・松山に一人旅にも優しいホテルが誕生!

2021年3月15日

沖縄・那覇市の松山に、4月1日(木)、「ホテル カクテルステイナハ」がオープンする。

「ホテル カクテルステイナハ」は、WBFリゾート沖縄が運営する地上12階建てのシティホテル。

那覇市の中心地の一つである松山に位置し、ホテルの西は東シナ海方面となっており、7階以上の客室からは遠く東シナ海を望むことができる。一人旅のゲストにも配慮し、地上11階、12階の西側にシングルルームを配置した。

同ホテルの特徴は「カクテル」をコンセプトとし、全8色のカクテルカラーで客室が彩られている点。そして、6種類のホテルオリジナルのカクテルを用意している。

また、女性の一人旅にも配慮し、10階には「女性専用フロア」を設置。シングル、ツインの全11室用意され、客室内には空気清浄機も備わっている。

客室内のシャワーにLIXIL社の「アクアネオ」を導入している点もポイント。オーバーヘッド、ボディ、フットの3つのシャワー機能で癒やし効果が得られ、旅の疲れや出張における仕事疲れを軽減してくれる。

ホテル1階にはレストラン「THE CARINO OKINAWA(ザ・カリーノ・オキナワ)」が。オープンキッチンで、和洋から選ぶメイン料理と自家製パンのサンドウィッチ、キッシュなどを提供する。

観光の拠点にしやすい那覇の中心地に、一人旅の女性にも優しいホテルが誕生する。

「ホテル カクテルステイナハ」
2021年4月1日(木)オープン
住所:沖縄県那覇市松山1-29-7
電話:098-860-7201
チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00
客室数:100室
レストラン:86席
駐車場:40台(予定、宿泊者1,300円)