ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > ホリエモン発案のパン店「小麦の奴隷」が北谷にオープン!

ホリエモン発案のパン店「小麦の奴隷」が北谷にオープン!

2021年5月8日

沖縄・北谷町(ちゃたんちょう)に、4月30日、パン店「小麦の奴隷 沖縄北谷店」がオープンした。

「小麦の奴隷」は、株式会社こむぎのが展開する新地方活性型ベーカリーブランド。堀江貴文氏のイノベーション大学校に集まったメンバーの中、サロンコミュニティから堀江氏の声掛けによって生まれた“エンタメパン屋”として話題になっている。

1号店はロケットの町で有名になった北海道・大樹町に誕生。開業3カ月間で人気商品の「ザックザクカレーパン」1万食の販売を達成した。さらに、「カレーパングランプリ2020」では金賞を受賞し、一躍注目される存在に。「小麦の奴隷 沖縄北谷店」は4店舗目となる。

「小⻨の奴隷 沖縄北谷店」はNEOカレーパンブームの中、話題を集める「ザックザクカレーパン」(250円、税込<以下同>)をはじめ、「プレミアム奴隷『生』食パン」(600円)、「食パンパン」(600円)、「バターおおくない?もちっと塩パン」(140円)、「ムッシュムラムラ!クロックマダム」(360円)、「私にはまってごらん♡チョコ沼タルト」(250円)、「君かわうぃ〜ね!メロンパンちゃん」(250円)、「さつまいもクリーム いも吉」(250円)など、ネーミングも個性的でバラエティー豊かな手作りパンを販売する。

「小麦の奴隷 沖縄北谷店」の店長・カイロス氏は「沖縄北谷店では、大人気のザックザクカレーパンをはじめ、沖縄ならではの食材を使ったパンの開発、地元農家さんとコラボした特色のある商品作りを目指してまいります。沖縄色ありつつ、どんどん新しいことへチャレンジしていくお店にしたいです! おいしいパンと最高の笑顔で沖縄の皆さんを元気にしていきます。ぜひ、たくさんのご来店お待ちしております」とコメントした。

カイロス店長(写真左)とオーナーの比嘉大輔さん(同右)

“ホリエモン発案のパン店”として話題を呼びそうだ。

「小麦の奴隷 沖縄北谷店」
住所:沖縄県北谷町宮城1丁目651番地
営業時間:9:00〜17:00(売り切れ次第終了)
定休日:月曜日、第2・第4日曜日