ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 石垣島の「八重泉酒造」が最高金賞連覇!

石垣島の「八重泉酒造」が最高金賞連覇!

2021年5月30日

沖縄・石垣島の泡盛酒造所「八重泉酒造」の泡盛「八重泉樽貯蔵」が、このたび、「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション」にて最高金賞を受賞した。今回は、2020年に続いて2年連続の受賞となる。

「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション」は、日本人の繊細な味覚で世界のウイスキーおよびスピリッツを審査する、日本で唯一の品評会。日本のウイスキーやスピリッツ愛好家や専門家の深い知識と情熱をもって、世界のウイスキーおよびスピリッツを品評し、高品質なウイスキーとスピリッツを国内外に広く知ってもらうことを目的としている。

このたび、八重山酒造の商品としては、「八重泉樽貯蔵」が最高金賞を受賞したほか、「八重泉」「古酒かんむり鷲」「古酒八重泉」が金賞、「尚 YAESEN」が銀賞、「島うらら」と「八重泉GOLD」が銅賞と、実に7商品が受賞した。

八重泉酒造は「昨年に引続き、今年も最高金賞を受賞できたことを大変うれしく思っております。沖縄の石垣島で、地元の方々に愛され、育まれてきた私たちが、高い評価をいただけたことを誇りに思います。酒業界にとって大変厳しい状況ではありますが、八重泉酒造をご愛飲いただいている方々への感謝を胸に、より一層の挑戦に取り組みながら皆様に愛される酒造りを続けて参ります」とコメントした。

石垣島が誇る泡盛を、ぜひ次の沖縄旅行で体験してみよう。