ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > カヌチャリゾートの「ノースウィング」がリニューアルオープン

カヌチャリゾートの「ノースウィング」がリニューアルオープン

2021年6月4日

ノースウィング棟

沖縄・名護市のリゾート「カヌチャリゾート」は、7月12日(月)から、改装を終えた、9つあるリゾート内宿泊棟の一つ「ノースウィング」のロイヤルスイートを除く94室の運用を開始する。

「ノースウィング」の新しい客室は、沖縄の伝統的な染色技法である紅型(びんがた)を取り入れ、沖縄らしさがより高まったサステナブルなデザイン空間になっている。客室内の沖縄らしさを高めることで、沖縄の海と空、宿泊棟の赤瓦が広がる窓からの景色と共に、より沖縄を身近に感じる空間が広がる。

カヌチャスイート(イメージ)

スタンダードツイン(イメージ)

また、建材も人々の食料供給に影響を及ぼさない、安全で自然なバイオマス原料を使ったものや、琉球石灰岩など、環境配慮を意識した素材を使用。リゾート・カヌチャらしいデザインでアイテム化し、サスティナブルアメニティーとして備えることで、今後、宿泊客にも環境配慮への参加を促していく予定。

今回のオープンを記念して、現在、「ノースウィング棟リニューアルオープン記念プラン」を販売中。

“カヌチャの客室”として親しまれてきたテイストを大切にしつつ、沖縄らしさの追加、環境に配慮したアメニティーセレクトを行うなど、新しいカヌチャスタイルに注目が集まりそうだ。

「ノースウィング棟リニューアルオープン記念プラン」
2021年7月12日(月)オープン
https://bit.ly/2TfKjKr